出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

アユ漁の安定願い2倍超放流 不漁受け滋賀県

安曇川人工河川に勢いよく放たれるアユ(23日午前10時40分、高島市安曇川町北船木)
安曇川人工河川に勢いよく放たれるアユ(23日午前10時40分、高島市安曇川町北船木)

 来季の琵琶湖のアユ確保に向けた親魚の放流が23日、高島市安曇川町北船木の安曇川人工河川で始まった。今季は記録的な不漁に見舞われたため、滋賀県は例年より10トン多い計18トンを9月上旬までに放流する。

 県水産課によると、今季は昨年12月のアユ漁解禁から不漁が続いた。春過ぎから回復の兆しが見えたものの、活アユの漁獲量は77トンと例年の6割にとどまった。昨秋にふ化が遅れたことも不漁の一因と考えられるため、例年より1週間ほど早く放流を始めた。

 初日は、琵琶湖で取って育てた体長約15センチの親アユ3・6トンが、水槽からホースで人工河川に放たれた。水の中ではね、泳ぎ回るアユを、集まった漁業関係者や県職員らが見守っていた。

 数日で産卵し、生まれたアユは10日後には琵琶湖に出て行くという。県漁業協同組合連合会の望月幸三会長は「来季の安定的な漁を願っている」と話していた。

【 2017年08月23日 23時00分 】

ニュース写真

  • 安曇川人工河川に勢いよく放たれるアユ(23日午前10時40分、高島市安曇川町北船木)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      陸自水陸機動団が搬送訓練
      「負傷者」搬送、種子島

      20180520000130

       離島防衛強化のために3月に新設された陸上自衛隊相浦駐屯地(長崎県佐世保市)所属の専門部..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      トランポリン、上山と森が代表に
      世界選手権などの選考会

      20180520000123

       トランポリンの世界選手権(11月・サンクトペテルブルク)などの代表選考会を兼ねた全日本..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の技体験、地張り提灯作りに挑戦 東京・六本木で催し

      20180519000112

       京都の地張り提灯の技に触れるワークショップが19日、東京都港区であった。定員の6倍を超..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      川面に浮かぶ平安絵巻 京都・渡月橋上流で「三船祭」

      20180520000101

       平安時代の船遊びを今に伝える車折神社(京都市右京区)の「三船祭」が20日、同区の渡月橋..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]