出版案内
福祉事業団

ホウセンカのよう?光で内容物放出 龍大グループ結晶開発

内部に蛍光ビーズが詰まった結晶(上)に紫外線を当てると、結晶が壊れてビーズが外に飛び出す(下)=内田教授提供
内部に蛍光ビーズが詰まった結晶(上)に紫外線を当てると、結晶が壊れてビーズが外に飛び出す(下)=内田教授提供

 ホウセンカの実が種子をはじき飛ばすように、光を当てると内容物を外部に放出する結晶を、龍谷大理工学部の内田欣吾教授のグループが開発した。光照射によって薬物を体内の狙った位置で作用させるシステムや光で機能する芳香剤などの開発につながる成果で、ドイツ科学誌でこのほど発表した。

 グループは、光に反応性のある有機分子のジアリールエテンの構造を一部改変した材料を使って、長さ100~500マイクロメートル(マイクロは100万分の1)、幅20~50マイクロメートル、厚さ2~10マイクロメートルの板状で内部が空洞の結晶を作製した。この結晶に蛍光微粒子を詰めた上で紫外線を当てると、瞬時に結晶が壊れて微粒子を放出することを確認した。結晶が光や熱によって壊れたり、大きく移動したりする現象は「サリエント効果」と呼ばれるが、同効果を内部が空洞の結晶で確認したのは世界で初めてという。

 内田教授は「今回の結晶は太陽光でも中身を放出することを確認した。内部が空洞の結晶は光によってゆがみやすい構造であるため、大きなサリエント効果を生んだと考えられる」と話している。

【 2017年09月14日 17時00分 】

ニュース写真

  • 内部に蛍光ビーズが詰まった結晶(上)に紫外線を当てると、結晶が壊れてビーズが外に飛び出す(下)=内田教授提供
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      京都府知事に市長会が5選出馬要請 本人は明言避ける

      20171122000167

       来春の京都府知事選に向け、府市長会と府町村会は22日、山田啓二知事に5選を目指して立候..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      貴乃花親方、協力要請を拒否
      危機管理委の貴ノ岩聴取に

      20171122000180

       大相撲の横綱日馬富士関の暴行問題で、負傷した平幕貴ノ岩関の師匠、貴乃花親方は22日、日..... [ 記事へ ]

      経済

      京都水族館の隣に大浴場付き140室ホテル JR西

      20171122000157

       JR西日本は22日、京都市下京区の梅小路公園内の旧社宅跡地に、客室140室の新ブランド..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      陶芸や漆芸、新たな試みの造形 京都で創工会展

      20171122000181

       「第29回工芸美術 創工会展」が22日、京都市中京区の京都文化博物館で始まった。来場者..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      デジタル断食で健康増進を 京大、朝原さんらパネル討論

      20171120000143

       学生や教職員の健康増進を目指した京都大のヘルシーキャンパス運動の開始記念フォーラムが2..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      玄海3号機、再稼働2月に
      神鋼データ改ざんで遅れ

      20171122000168

       九州電力が来年1月を目指していた玄海原発3号機(佐賀県)の再稼働について、2月以降に遅..... [ 記事へ ]