出版案内
福祉事業団

卵子の元、ES細胞から作る 京大、マウスで仕組み解明

卵母細胞のできる過程
卵母細胞のできる過程

 卵子の元となる「卵母細胞」ができるのに必要なビタミンなどを、京都大医学研究科の斎藤通紀教授と大学院生の宮内英孝さんらがマウスのES細胞(胚性幹細胞)を使って突き止めた。ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から卵母細胞を作る技術に応用できる可能性がある。国際科学誌に19日、発表した。

 卵子と精子はいずれも「始原生殖細胞」からできる。しかし始原生殖細胞から卵子や精子になるのに必要な因子が不明なため、卵巣や精巣の細胞と一緒に培養する必要があった。

 グループは、増殖させた始原生殖細胞が次の段階である「卵母細胞」になるために必要なタンパク質などを検索。結果、骨形成因子BMPとビタミンAを受精後10~12日に加える必要があると判明した。卵母細胞が卵子になるのに必要な特殊な細胞分裂「減数分裂」の開始も確認できた。BMPとビタミンAを加えるタイミングがずれると、正常な発生はなかった。

 今後は、卵母細胞から卵子になる過程に必要な因子や、精子の元となる細胞のできるメカニズムを解明したいという。斎藤教授は「ヒトとマウスでは発生の仕組みで違いがある」とした上で、「ヒトの生殖細胞を試験管内で作る技術にも応用したい」としている。

【 2017年09月19日 20時20分 】

ニュース写真

  • 卵母細胞のできる過程
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      猫13匹殺傷の元税理士に有罪
      ネットに動画「残虐で常習的」

      20171212000127

       ガスバーナーや熱湯で猫13匹を殺傷したとして、動物愛護法違反の罪に問われた元税理士大矢..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      佐藤琢磨に最優秀選手賞
      モータースポーツ分科会

      20171212000131

       東京運動記者クラブのモータースポーツ分科会は12日、2017年の最優秀選手賞に米国伝統..... [ 記事へ ]

      経済

      宮城の大崎地域、世界農業遺産に
      冷害克服の稲作を国連機関が

      20171212000084

       農林水産省は12日、巧みな水管理や屋敷林により、冷害や洪水などを克服してきた宮城県大崎..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「今年の漢字」清水寺で12日午後発表

      20171212000085

       2017年の世相を漢字1字で表して1年を振り返る「今年の漢字」が、12日午後2時から発..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      連続地震を想定、原発で防災訓練
      島根2号、ブラインド方式

      20171212000091

       中国電力は12日、島根原発2号機(松江市)で、連続した地震により運転中に重大事故が起き..... [ 記事へ ]