出版案内
福祉事業団

卵子の元、ES細胞から作る 京大、マウスで仕組み解明

卵母細胞のできる過程
卵母細胞のできる過程

 卵子の元となる「卵母細胞」ができるのに必要なビタミンなどを、京都大医学研究科の斎藤通紀教授と大学院生の宮内英孝さんらがマウスのES細胞(胚性幹細胞)を使って突き止めた。ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から卵母細胞を作る技術に応用できる可能性がある。国際科学誌に19日、発表した。

 卵子と精子はいずれも「始原生殖細胞」からできる。しかし始原生殖細胞から卵子や精子になるのに必要な因子が不明なため、卵巣や精巣の細胞と一緒に培養する必要があった。

 グループは、増殖させた始原生殖細胞が次の段階である「卵母細胞」になるために必要なタンパク質などを検索。結果、骨形成因子BMPとビタミンAを受精後10~12日に加える必要があると判明した。卵母細胞が卵子になるのに必要な特殊な細胞分裂「減数分裂」の開始も確認できた。BMPとビタミンAを加えるタイミングがずれると、正常な発生はなかった。

 今後は、卵母細胞から卵子になる過程に必要な因子や、精子の元となる細胞のできるメカニズムを解明したいという。斎藤教授は「ヒトとマウスでは発生の仕組みで違いがある」とした上で、「ヒトの生殖細胞を試験管内で作る技術にも応用したい」としている。

【 2017年09月19日 20時20分 】

ニュース写真

  • 卵母細胞のできる過程
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      海自、投棄タンク「大部分回収」
      青森の湖捜索で

      20180225000125

       海上自衛隊は25日、米軍三沢基地(青森県三沢市)のF16戦闘機が青森県東北町の小川原湖..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      米ゴルフ上原42位、コルダV
      成田44位、野村66位

      20180225000130

       米女子ゴルフのホンダLPGAは25日、タイ・パタヤのサイアムCC(パー72)で最終ラウ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・二条城の散策、手ぶらでOK 手荷物預かり所開設

      20180225000113

       外国人観光客らが手ぶらで二条城(京都市中京区)を散策できるように、城内の東大手門近くに..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・宇治川岸に「一に○」刻印石 伏見城で使用か

      20180225000117

       伏見城の石垣に使われたと考えられる「一に○」の刻印が入った石が京都市伏見区の宇治川べり..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      新設の御所東小で内覧会 京都、児童増で4月開校

      20180224000137

       4月に開校する京都市上京区の御所東小で24日、校舎の内覧会があり、地元住民や保護者らが..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      宇宙飛行士の金井さんと交信
      小学生、福井の科学館

      20180223000205

       国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士金井宣茂さん(41)と小学生らが交信するイベン..... [ 記事へ ]