出版案内
福祉事業団

オオタバコガ、過去10年で最多 滋賀県が食害注意報

 滋賀県病害虫防除所は19日、野菜や花を食害するガの一種、オオタバコガの被害多発が予想されるとして、県内全域に注意報を発表した。

 幼虫がキャベツやトマト、キク、バラなどの果実やつぼみを食べる。調査による捕獲数は今夏に過去10年で最多となった。今後1カ月は気温が高いと予想され、発生に適した状況が続くため、早期の発見や防除を呼び掛けている。

【 2017年09月20日 08時03分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      声からし「最後のお願い」 衆院選、京都・滋賀の街頭

      20171021000148

       衆院選(22日投開票)の選挙運動が最終日を迎えた21日、京都や滋賀の候補者がそれぞれの..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      フィギュア、樋口3位、坂本5位
      ペアの須藤組は8位

      20171022000006

       【モスクワ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦のロシア杯最終日は..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      神輿練り歩き、お祭りムード 京都・亀岡祭のおいで祭り

      20171021000086

       亀岡祭の本祭に向けて、京都府亀岡市上矢田町の鍬山神社からご神体を横町の御旅所・形原神社..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]