出版案内
福祉事業団

複数人の心拍、同時に計測 京大などセンター開発

左側のレーダー装置から電波を出し、体表面の動きを読み取り2人の心拍間隔を計測する(京都市左京区・京都大)
左側のレーダー装置から電波を出し、体表面の動きを読み取り2人の心拍間隔を計測する(京都市左京区・京都大)

 体に装置を付けずに複数人の心拍数を同時に計測できるセンサーを、京都大とパナソニックが共同開発し、26日発表した。1台のセンサーで最大約10人の計測が原理的には可能で、保育所や病院での見守りなどに使えるという。

 両者はこれまでに、心臓の鼓動による1ミリ以下の体表面の動きをレーダーで捉えて心拍数を計測するセンサーを開発している。従来は1台のセンサーで1人の計測が限界だったが、今回、センサーに搭載しているレーダーを高性能化することで、複数人の同時計測が可能になった。人同士の間隔が約15センチ以上離れていれば、レーダーの電波が届く範囲内では計測ができるという。

 26日に京都市左京区の京大で行われた試作機の実演では、センサーから0・8メートルと1・3メートルそれぞれ離れ、50センチの間隔を空けて着席している2人の心拍間隔(心拍数)の計測ができた。開発グループの佐藤亨京大情報学研究科教授は「センサーの小型化も実現している。照明装置に埋め込むこともできるので、日常の健康管理や見守りに使える」と話している。

 少子高齢化が進む中で持続可能な社会づくりを目指す研究を支援する国の「COIプログラム」の一環で開発した。

【 2017年09月26日 22時40分 】

ニュース写真

  • 左側のレーダー装置から電波を出し、体表面の動きを読み取り2人の心拍間隔を計測する(京都市左京区・京都大)

2017衆院選 開票速報

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      前滋賀知事・嘉田さん届かず 「私の力不足」

      20171023000042

       前滋賀県知事の知名度を生かして自民前職と大接戦を繰り広げたが、及ばなかった。滋賀1区の..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      スペイン、ブラジルが4強
      サッカーU―17W杯

      20171023000044

       サッカーのU―17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)インド大会第14日は22日、コル..... [ 記事へ ]

      経済

      ハロウィーン、幅広い年代に 京都で商戦活況

      20171021000136

       31日のハロウィーンに向け、京都の百貨店や商業施設で関連グッズの販売が本格化している。..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都・時代祭、神事で平安祈る 台風影響で行列中止

      20171022000155

       京都三大祭りの一つ「時代祭」が台風21号の影響で中止されたことを受け、京都市左京区の平..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「日本とフランスの懸け橋に」 京都、学校移転で式典

      20171021000074

       京都市上京区の元待賢小にあったフランス人学校「京都国際フランス学園」が下京区の元有隣小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      口の中の細菌、腸難病の原因か
      予防や治療に期待

      20171020000004

       普段、口の中にいる細菌が腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が起きる潰瘍性大腸炎やクローン..... [ 記事へ ]