出版案内
福祉事業団

複数人の心拍、同時に計測 京大などセンター開発

左側のレーダー装置から電波を出し、体表面の動きを読み取り2人の心拍間隔を計測する(京都市左京区・京都大)
左側のレーダー装置から電波を出し、体表面の動きを読み取り2人の心拍間隔を計測する(京都市左京区・京都大)

 体に装置を付けずに複数人の心拍数を同時に計測できるセンサーを、京都大とパナソニックが共同開発し、26日発表した。1台のセンサーで最大約10人の計測が原理的には可能で、保育所や病院での見守りなどに使えるという。

 両者はこれまでに、心臓の鼓動による1ミリ以下の体表面の動きをレーダーで捉えて心拍数を計測するセンサーを開発している。従来は1台のセンサーで1人の計測が限界だったが、今回、センサーに搭載しているレーダーを高性能化することで、複数人の同時計測が可能になった。人同士の間隔が約15センチ以上離れていれば、レーダーの電波が届く範囲内では計測ができるという。

 26日に京都市左京区の京大で行われた試作機の実演では、センサーから0・8メートルと1・3メートルそれぞれ離れ、50センチの間隔を空けて着席している2人の心拍間隔(心拍数)の計測ができた。開発グループの佐藤亨京大情報学研究科教授は「センサーの小型化も実現している。照明装置に埋め込むこともできるので、日常の健康管理や見守りに使える」と話している。

 少子高齢化が進む中で持続可能な社会づくりを目指す研究を支援する国の「COIプログラム」の一環で開発した。

【 2017年09月26日 22時40分 】

ニュース写真

  • 左側のレーダー装置から電波を出し、体表面の動きを読み取り2人の心拍間隔を計測する(京都市左京区・京都大)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      福井の川に男児遺体、不明3歳か
      「事件性低い」

      20180119000130

       19日午前9時50分ごろ、福井県坂井市三国町新保の九頭竜川の河川敷で、釣りに来ていた7..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー日本、8強止まり
      準々決勝でウズベクに0―4

      20180119000147

       【江陰(中国)共同】サッカーのU―23(23歳以下)アジア選手権第10日は19日、中国..... [ 記事へ ]

      経済

      7カ月ぶり、景気判断引き上げ
      政府「緩やかに回復」

      20180119000137

       政府は19日、1月の月例経済報告を発表し、景気判断を「緩やかに回復している」に引き上げ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都御苑の歴史や見どころ案内 閑院宮邸跡で催し

      20180118000092

       京都市上京区の京都御苑を散策する絶好の入り口として「閑院宮邸跡」では、江戸期の公家屋敷..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      人為的感染、あったのか <元731部隊 調書を読み解く>

      20180118000154

       米国側が秘密裏に、旧満州のハルビン近郊にあった関東軍防疫給水部「731部隊」関係者を尋..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      サンゴ、高水温で白化続く
      沖縄や奄美、環境省調査

      20180119000141

       環境省は19日、沖縄県石垣島と西表島の間にある国内最大のサンゴ礁「石西礁湖」で、白化現..... [ 記事へ ]