出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ヒトの生殖細胞形成、iPSで過程解明  京大などが解明

 ヒトの生殖細胞が形成されるメカニズムの一端を、京都大の斎藤通紀・医学研究科教授や小島洋児・iPS細胞研究所助教らのグループが、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使って解明した。同じ哺乳類でもヒトとマウスでは、初期の生殖細胞が作られる過程で異なる遺伝子が機能していた。不妊症の原因解明にもつながる成果で、米科学誌セル・ステムセルで6日発表する。

 ヒトの精子や卵子などの生殖細胞が受精卵から体内でどのようなメカニズムで形成されるかを実際に観察することは難しい。斎藤教授らは、ヒトiPS細胞から初期の生殖細胞である始原生殖細胞をシャーレ上で作製することにすでに成功しており、その過程を詳しく解析した。

 その結果、ヒト始原生殖細胞ができるには4種類の遺伝子の働きが必須であることを突き止めた。このうち、腸の形成などにも関与するEOMES遺伝子は最も早い時期から機能し、生殖細胞形成の鍵となる役割を担っていることも分かった。

 マウスの場合も四つの遺伝子が必須だが、ヒトと共通する遺伝子は二つだけだった。斎藤教授は「ヒトとマウスでは、生殖細胞ができるメカニズムが異なることが分かった。ヒトiPS細胞から精子や卵子を作製し、その形成過程の全容を明らかにしたい」と話している。

【 2017年10月06日 01時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      京都・向日町競輪場、ガラス散乱 大阪北部地震で開催中止

      20180618000198

       18日発生した大阪北部地震の影響で、JR向日町駅(寺戸町)では、改札口付近の支柱が破損..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      スウェーデン1―0韓国
      スウェーデンが押し切る

      20180618000196

       終始優勢に試合を進めたスウェーデンが押し切った。得意の速攻が威力を発揮する展開にはなら..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株続落、103ドル安
      米中貿易摩擦を懸念

      20180619000009

       【ニューヨーク共同】週明け18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5営業日..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      重文モダン住宅も土壁など被害 大阪北部地震

      20180618000187

       京都府教育委員会と京都市の両文化財保護課によると、国宝や重要文化財の地震被害では18日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      政府調査委、地震断層の見解出ず
      震度6弱で臨時会合

      20180618000163

       大阪府北部で18日朝に最大震度6弱を記録した地震を受けて、政府の地震調査委員会(委員長..... [ 記事へ ]