出版案内
福祉事業団

ヒトの生殖細胞形成、iPSで過程解明  京大などが解明

 ヒトの生殖細胞が形成されるメカニズムの一端を、京都大の斎藤通紀・医学研究科教授や小島洋児・iPS細胞研究所助教らのグループが、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使って解明した。同じ哺乳類でもヒトとマウスでは、初期の生殖細胞が作られる過程で異なる遺伝子が機能していた。不妊症の原因解明にもつながる成果で、米科学誌セル・ステムセルで6日発表する。

 ヒトの精子や卵子などの生殖細胞が受精卵から体内でどのようなメカニズムで形成されるかを実際に観察することは難しい。斎藤教授らは、ヒトiPS細胞から初期の生殖細胞である始原生殖細胞をシャーレ上で作製することにすでに成功しており、その過程を詳しく解析した。

 その結果、ヒト始原生殖細胞ができるには4種類の遺伝子の働きが必須であることを突き止めた。このうち、腸の形成などにも関与するEOMES遺伝子は最も早い時期から機能し、生殖細胞形成の鍵となる役割を担っていることも分かった。

 マウスの場合も四つの遺伝子が必須だが、ヒトと共通する遺伝子は二つだけだった。斎藤教授は「ヒトとマウスでは、生殖細胞ができるメカニズムが異なることが分かった。ヒトiPS細胞から精子や卵子を作製し、その形成過程の全容を明らかにしたい」と話している。

【 2017年10月06日 01時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      被爆者ら「感動と感激もらった」
      平和賞・オスロから帰国

      20171213000181

       非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のノーベル平和賞授賞式に..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      バド山口、佐藤下し白星発進
      SSファイナル開幕

      20171213000180

       【ドバイ共同】バドミントンのスーパーシリーズ(SS)ファイナルは13日、アラブ首長国連..... [ 記事へ ]

      経済

      東証続落、終値108円安
      米政権の先行き不透明で

      20171213000105

       13日の東京株式市場は、米連邦上院補選での共和党候補敗退でトランプ米大統領の政権運営に..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都のアート系シネマが変革期 出町座、28日に開館

      20171212000175

       京都市上京区の出町桝形商店街の建物を改装したミニシアター「出町座」が28日にオープンす..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      20年に独自の着陸船で月に
      東京の宇宙ベンチャー計画

      20171213000131

       民間初の月面探査を競う国際コンテストの参加チーム「HAKUTO(ハクト)」を運営する宇..... [ 記事へ ]