出版案内
福祉事業団

血管詰まる難病に自家骨髄移植 京都府医大病院が臨床研究

 京都府立医科大付属病院は12日、手足の血管が詰まる難病「バージャー病」の患者に自身の骨髄細胞を移植する治療の臨床研究を始めると発表した。同様の臨床研究は以前から行われていたが、今回はより厳格な基準で有効性を評価し、3、4年後の保険治療を目指す。

 重症化すると脚部の切断に至るバージャー病では、約10年前から骨髄細胞を移植して血管の再生を促す臨床研究が府立医大病院など6施設で行われてきた。これまで手術を実施した108例では約9割で脚部切断が回避できるなど一定の効果が確認されている。

 今回の臨床研究では同じ6施設で25例を実施し、新たに血流の改善度や皮膚にできる潰瘍の縮小効果などの項目についても細かく判定する。混合診療を認める「先進医療B」として実施するため、患者負担は手術にかかる約30万円で済む。

 研究を担当する的場聖明教授は「自身の骨髄細胞を用いる今回の治療は、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使うよりも費用を大幅に軽減でき安全性も高い。有効性を確かめ、患者の費用負担がより少なくて済む保険治療にしたい」と話している。

【 2017年10月12日 22時40分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      国内最大ハッカー大会で日本3位
      韓国チーム優勝、米が2位

      20180219000165

       サイバー攻撃対策に役立つ技術を競う日本最大のハッカー大会「SECCON(セクコン)20..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      女子団体が準決勝へ
      スピードスケート・19日

      20180219000167

       スピードスケート女子団体追い抜き1回戦で、世界記録を持つ高木美帆(日体大助手)、高木菜..... [ 記事へ ]

      経済

      トヨタ、テストコースに3千億円
      山岳路模し19年4月一部完

      20180219000129

       トヨタ自動車の寺師茂樹副社長は19日、愛知県豊田市と岡崎市にまたがる山間地に造る大型テ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      グンゼ創業者鶴吉の生涯、社員と市民熱演 没後100年で

      20180219000057

       繊維大手グンゼの創業者波多野鶴吉(1858~1918年)が23日で没後100年を迎える..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      契約は慎重、相談早め 京都、高校生が悪徳商法の対応学ぶ

      20180219000059

       卒業を控えた高校3年生を対象に、契約に関わるトラブルや悪徳商法の被害を防ぐための教室が..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      九電、玄海3号機の燃料装填公開
      安全性アピール

      20180219000128

       九州電力は19日、玄海原発3号機(佐賀県玄海町)の再稼働に向けた核燃料の装填作業を報道..... [ 記事へ ]