出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

多系統萎縮症、仕組み一端解明 京大助教ら

 歩行障害や自律神経の異常などが生じる難病「多系統萎縮症」のメカニズムの一端を、京都大医学研究科の眞木崇州(たかくに)助教と梶誠兒(せいじ)医師が突き止めた。病態を細胞レベルで再現でき、治療法開発につながる。米科学誌ステム・セル・リポーツに12日、発表する。

 多系統萎縮症は、国内で約1万2千人いる。平均50代で発症し約10年後には死に至り、有効な治療法はない。神経細胞の活動を助けるオリゴデンドロサイト細胞に異常タンパクが蓄積することが原因だが、明確な仕組みは不明だった。

 グループは、ラットの脳から取り出したオリゴデンドロサイト細胞の前駆細胞に異常タンパクを投与したところ、内部に蓄積するのを観察できた。オリゴデンドロサイト細胞に分化してから投与しても蓄積せず、前駆細胞の時点で異常タンパクがたまると分かった。また前駆細胞では、異常タンパクを分解する機能「オートファジー」がうまく働かないことも突き止めた。

 梶医師は「異常タンパクが発生する仕組みなどを、今後も解明していきたい」と話す。

【 2018年01月12日 02時10分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      京都・向日町競輪場で場外発売再開 レースは中止続く

      20180622000080

       京都府は22日、大阪府北部地震で被災した京都向日町競輪場(向日市)の中央、第1、第2投..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      桐生4年ぶり頂点狙う アジア大会選考、陸上日本選手権

      20180622000083

       陸上のジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねた日本選手権が22~24日、山口市の維新み..... [ 記事へ ]

      経済

      海賊版対策、9月に中間報告
      サイト遮断に慎重意見も

      20180622000091

       内閣府は22日、インターネット上で漫画や雑誌を無料で読める「海賊版サイト」対策を検討す..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紫紺の果実、ブルーベリー摘みに来て 滋賀・高島で開園

      20180622000046

       滋賀県高島市マキノ町の農業公園・マキノピックランドで、このほど観光ブルーベリー園が今季..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      漫画家・東村さん「若い才能育てる大人必要」 京都で講演

      20180622000056

       「東京タラレバ娘」などで知られる人気漫画家、東村アキコさんの講演会が21日、京都市左京..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      センサー付き衣類で作業員の健康把握 立命館大チーム開発

      20180621000233

       センサーや通信機器を組み込んだ次世代型の衣類「スマートウエア」を活用し、建設現場で作業..... [ 記事へ ]