出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

がん治療7カ月遅れる、堺市
医師が検査結果確認せず

 70代女性に対する検査結果の放置と治療の遅れについて、記者会見する堺市立総合医療センターの花房俊昭院長(右)=14日午後、堺市
 70代女性に対する検査結果の放置と治療の遅れについて、記者会見する堺市立総合医療センターの花房俊昭院長(右)=14日午後、堺市

 堺市立総合医療センター(堺市西区)は14日、70代女性に対する胃がんの病理検査結果が放置され、治療が約7カ月間遅れたと発表した。主治医や検査担当の医師が確認を怠ったのが原因で、女性は治療開始から約1年後に死亡した。

 花房俊昭院長らが14日記者会見した。女性や親族に謝罪し、賠償金を支払う方向で協議していると説明。治療の遅れと死亡との因果関係は「病理検査時点で、胃がんはある程度進行していたと考えられるが、分からない」と述べた。

 花房院長らは、検査報告書を分かりやすく表示するよう電子カルテのシステムを改善するなどし、再発防止に努めるとしている。

【 2018年02月14日 18時51分 】

ニュース写真

  •  70代女性に対する検査結果の放置と治療の遅れについて、記者会見する堺市立総合医療センターの花房俊昭院長(右)=14日午後、堺市
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      徳島市、阿波おどり観覧席購入へ
      破産管財人から2億円で

      20180521000184

       徳島市で開かれる「阿波おどり」事業に4億円以上の累積赤字が発生し、徳島地裁が主催者の市..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      新体操、メークの手ほどき受ける
      化粧品大手ポーラから

      20180521000189

       新体操の世界選手権(9月・ソフィア)で前回大会に続くメダル獲得に挑む日本代表「フェアリ..... [ 記事へ ]

      経済

      ファミマで民泊鍵受け渡し
      コンビニ取り組み進む

      20180521000156

       ファミリーマートは21日、業務提携した民泊仲介サイト最大手の米エアビーアンドビーと、来..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      寂聴さんのインスタ人気 1カ月でフォロー3万超

      20180521000100

       作家の瀬戸内寂聴さん(96)が4月に始めたインスタグラムが話題を呼んでいる。朝食風景や..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      汚染土の再利用反対で署名提出
      福島の市民団体、環境省に

      20180521000134

       東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染で出た汚染土を再利用して、同県二本松市の道..... [ 記事へ ]