出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

理研iPS創薬拠点、関西学研都市に 京大などと連携

「iPS細胞創薬基盤開発連携拠点」が整備されたスーパーラボ棟(手前)=京都府精華町光台・けいはんなプラザ
「iPS細胞創薬基盤開発連携拠点」が整備されたスーパーラボ棟(手前)=京都府精華町光台・けいはんなプラザ

 理化学研究所バイオリソース研究センター(茨城県つくば市)のサテライト拠点「iPS(人工多能性幹)細胞創薬基盤開発連携拠点」が関西文化学術研究都市のけいはんなプラザ(京都府精華町光台)に整備され、2日までに稼働を始めた。京都大iPS細胞研究所(CiRA)と連携し、iPS細胞を活用した新薬開発を進める。

 昨年4月に発足し、CiRAの施設で研究を進めてきた同センター創薬基盤開発チーム(リーダー・井上治久京大教授)が移転した。

 神経疾患や心臓病、肝臓病などの患者から提供を受けて作ったiPS細胞を用いて、症状の再現や発症メカニズムの解明、治療薬の開発を進める。「オープンラボ」として大学や製薬会社の研究者を受け入れ、連携して創薬と実用化を進める。

 理研バイオリソース研究センターは、CiRAなどから寄託を受けた患者由来のiPS細胞を保管している。サテライト拠点でも培養などを行い、センターやCiRAのバックアップ機能も担う。

 施設整備は、京都府と理研が行った。スーパーラボ棟1階の400平方メートルを一体化し、厳密に温湿度を管理できる空調設備や停電に備えた自家発電装置、低温室を設けた。

【 2018年04月02日 22時37分 】

ニュース写真

  • 「iPS細胞創薬基盤開発連携拠点」が整備されたスーパーラボ棟(手前)=京都府精華町光台・けいはんなプラザ
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      工藤会トップに実刑、福岡地裁
      上納金、個人所得と認定

      20180718000092

       特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)の上納金を巡り、約3億2千万円を脱税したとして所得..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      D7―2ヤ(18日)
      DeNA、4連敗で止める

      20180718000167

       DeNAが連敗を4で止めた。一回にソトの二塁打で先制し、六回はソトと筒香の2者連続ソロ..... [ 記事へ ]

      経済

      EU、グーグル制裁5700億円
      スマホに自社アプリ強制

      20180718000120

       【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は18日、米IT大手グーグルが基本ソフト..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      炎天下、山鉾町に再び鉾 祇園祭・後祭山鉾建て

      20180718000170

       祇園祭の後祭(あとまつり)巡行(24日)に向けて、京都市中心部で18日、山鉾建てが始ま..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ライチョウひな3羽目死ぬ、栃木
      那須の動物園、残り1羽に

      20180718000071

       栃木県那須町の動物園「那須どうぶつ王国」は18日、人工繁殖に取り組む国の特別天然記念物..... [ 記事へ ]