出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

絶滅寸前種オグラコウホネ、新入社員が保護活動 京都

オグラコウホネの生育を妨げるヨシを刈り取る新入社員ら(京都府長岡京市勝竜寺・勝竜寺川)
オグラコウホネの生育を妨げるヨシを刈り取る新入社員ら(京都府長岡京市勝竜寺・勝竜寺川)

 京都府の絶滅寸前種に指定されている水生植物「オグラコウホネ」が残る長岡京市の勝竜寺川で、香老舗「松栄堂」(本社・京都市中京区)の新入社員9人がこのほど、保護活動の一環で河川清掃に取り組んだ。

 オグラコウホネはスイレン科の多年草で、6~10月に黄色の小さな花を咲かす。市内では2003年に見つかって以来、乙訓の自然を守る会が保護・保存に取り組んでいる。地元に工場を持つ同社が活動に協力し、05年からは新入社員研修に取り入れている。

 この日は社員9人が上司や同会メンバーらと長靴を履いて川に入り、オグラコウホネの生育を妨げる空き缶や空き瓶などのごみを拾い、ヨシを剪定(せんてい)ばさみで刈り取った。参加した福本帆夏さん(22)は「京都にとって大切な植物の保護活動ができて良かった」と話した。

【 2018年04月15日 18時40分 】

ニュース写真

  • オグラコウホネの生育を妨げるヨシを刈り取る新入社員ら(京都府長岡京市勝竜寺・勝竜寺川)
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      橋桁事故2年、安全誓う碑設置
      神戸市北区、遺族が要望

      20180422000052

       神戸市北区の新名神高速道路で巨大な橋桁が建設中に落下し、作業員2人が死亡、8人が重傷を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      マナイアが無安打無得点試合
      アスレチックスの26歳左腕

      20180422000058

       米大リーグ、アスレチックスのショーン・マナイア投手(26)が21日、本拠地オークランド..... [ 記事へ ]

      経済

      米財務長官、対日FTAに意欲
      訪中も検討

      20180422000005

       【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は21日、ワシントンで記者会見し、巨額の対日貿..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      山県有朋別邸、建築史上の価値語る 京都・無鄰菴

      20180422000035

       明治150周年を記念した特別講座「無鄰菴(むりんあん)会議の日 京都の洋館」が21日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国際日本研究、11機関が連携 日文研がデータ提供も

      20180418000118

       「国際日本研究」に関わる全国の大学や研究所など11機関による連携組織「国際日本研究コン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      幻の実験道具、島津製に続々帰還 学校統廃合や校舎改築で

      20180422000042

       明治時代初期に教育用の理化学器械の製造を始めた島津製作所。明治・大正時代の機器や標本が..... [ 記事へ ]