出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

背伸ばすイネの遺伝子発見
水没時にホルモン合成

 研究成果を説明する東北大の黒羽剛助教=12日、仙台市
 研究成果を説明する東北大の黒羽剛助教=12日、仙台市

 東北大や名古屋大などの研究チームは、洪水が頻発する東南アジアなどで栽培されている「浮きイネ」が、水没した際に水上に葉を出そうと急激に背丈を伸ばすための遺伝子を突き止めたと、12日付の米科学誌サイエンス電子版に発表した。

 この遺伝子は「SD1遺伝子」と呼ばれ、イネの背丈の調整に関係しているという。記者会見した東北大の黒羽剛助教(植物生理学)は「異常気象などの環境変化に対応する品種の開発に役立つ成果だ」としている。

 日本とバングラデシュで栽培されているイネ計68種類のDNA配列などを比較。バングラデシュの浮きイネにある特異な変異からSD1遺伝子を発見した。

【 2018年07月13日 03時01分 】

ニュース写真

  •  研究成果を説明する東北大の黒羽剛助教=12日、仙台市
京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      山本太郎氏らが垂れ幕
      参院本会議、カジノ反対で

      20180720000215

       カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法が採決された20日の参院本会議で、同法の成..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      高校野球滋賀大会が日程変更  猛暑で健康面配慮

      20180720000219

       滋賀県高野連は20日、皇子山球場で21日から予定していた高校野球滋賀大会の3回戦以降の..... [ 記事へ ]

      経済

      宿泊税で京都の地下鉄整備を 鉄道ジャーナリスト梅原氏

      20180720000165

       京都政経文化懇話会7月例会が20日、京都市中京区のホテルであり、鉄道ジャーナリストの梅..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      酷暑なんの「エンヤラヤー 」 祇園祭後祭曳初め

      20180720000157

       祇園祭後祭(あとまつり)の山鉾巡行(24日)を前に、組み上がって懸装(けそう)品を飾り..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      酒米の吸水、杜氏の勘を可視化 伏見酒造組合と大ガス

      20180720000171

       京都・伏見の清酒メーカーでつくる伏見酒造組合と大阪ガスは20日、画像認識技術を使い、酒..... [ 記事へ ]