出版案内
福祉事業団
47NEWS

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

瀬古氏が五輪向け特殊舗装を試走
「暑さが違う」と効果に驚く

20160831000069

 酷暑が予想される2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、暑さを和らげる特殊な舗装を..... [ 記事へ ]

スポーツ

海洋高カッター部「海の甲子園」V報告 宮津市長らに

20160831000064

 「海の甲子園」と呼ばれる「全国水産・海洋高カッターレース大会」で、海洋高(京都府宮津市..... [ 記事へ ]

経済

中小企業連携で新商品 京都南部、異業種交流団体

20160831000056

 京都府南部にある山城・乙訓地域の中小企業の異業種交流ネットワーク「京都やましろ企業オン..... [ 記事へ ]

観光・社寺

“ねりもの”復活へ 「祇園をどり」プログラム撮影

20160831000073

 祇園東歌舞会の舞踊公演「第59回祇園をどり」(11月1~10日)のプログラム写真の撮影..... [ 記事へ ]

教育・大学

無料給食を開始 滋賀県初、長浜市内の全27小学校

20160831000048

 滋賀県長浜市は、2学期から市内の全27小学校の給食を無料化した。30日、無料化最初の給..... [ 記事へ ]

環境・科学

京都・西山の森林整備を議論 天然水の森拡大も

20160831000053

 京都府長岡京市の西山森林整備推進協議会ワーキング会議がこのほど、同市奥海印寺の西代里山..... [ 記事へ ]

社説2016年08月31日掲載

相次ぐミスから運転停止したままの高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、計画に基づいて今後10年間運転すると、国費4千億~5千億円の追加支出が必要になると政府が試算していることが分かった。着工から31年、もんじゅは実質の運転期間は250日しかないのに、これまでに国費1兆円以上を投じている。実用化のめどは見えず、再稼働には最新鋭の原発1基を建設できる額に等しい資金が必要と判明したことで、事.. 続きを見る

凡語2016年08月31日掲載

戦争の話題に接すると、思い出す人がいる。もう四半世紀前、当時68歳だった男性は自転車で尋常高等小学校の同級生を訪ね回っていた。卒業は昭和8年春。まもなく戦争が始まり、多くの親友が若くして命を落とした▼そんな仲間がどれほどいて、戦場でどんな最期を遂げたのか。生きている人はどうしているのか。定年後にふと思ったのが発端だった▼遺族会の名簿を基に、遺族宅で戦死状況を聞いた。連絡の取れない仲間は、記憶を頼り.. 続きを見る