出版案内
福祉事業団
47NEWS

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

松野氏、維新案提出へ一転
党内対立の回避優先

20150705000001

 自民、公明両党が今月中旬に安全保障関連法案の衆院通過を目指す中、維新の党の松野頼久代表..... [ 記事へ ]

スポーツ

土居組、吉田組がリオ五輪代表
セーリング470級

20150705000006

 【オーフス(デンマーク)共同】セーリングの470級で男子の土居一斗(アビーム)今村公彦..... [ 記事へ ]

経済

国際航路延伸、京都・舞鶴への入港祝う 韓国・ロシア結ぶ

20150704000128

 韓国とロシア、日本を結ぶ国際フェリー航路が、既存の鳥取県・境港から京都府の舞鶴港へと延..... [ 記事へ ]

観光・社寺

バイカモの純白、清流に映える 滋賀・米原

20150704000112

 旧中山道沿いを流れる滋賀県米原市醒井の地蔵川で、バイカモ(梅花藻)が純白の花をいっぱい..... [ 記事へ ]

教育・大学

選手の食、テーマに発表 スポーツ栄養学会が滋賀で大会

20150704000108

 日本スポーツ栄養学会の第2回大会が4日、滋賀県草津市の立命大びわこ・くさつキャンパスで..... [ 記事へ ]

環境・科学

ソーラー機、最長飛行記録
名古屋から118時間 

20150704000006

 【ロサンゼルス共同】スイスの団体が開発し、太陽エネルギーだけでの世界一周飛行に挑んでい..... [ 記事へ ]

社説2015年07月04日掲載

子どもの脳死移植を可能にした改正臓器移植法の施行から今月で5年になる。この間、15歳未満からの臓器提供は7例にとどまる。だが数字だけで改正法の効果をみるのは早計だ。臓器提供は強要するものではない。提供する側にはさまざまな事情があり、安易に数を増やそうとすれば病院などへの圧力になりかねない。脳死した本人や、本人に代わる親の意思が前提であることを確認しておきたい。子どもの臓器提供に対応できる全国23.. 続きを見る

凡語2015年07月04日掲載

お気に入りの夏用シャツが擦り切れて駄目になった。薄手の涼感素材で、本格化したクールビズ用にまとめ買いしたうちの一着だ。あれから5年目の夏になる▼東日本大震災は、多くの人の電力に対する意識を変えた。突然の電力不足に首都圏などは計画停電で大混乱した。夏の需給逼迫(ひっぱく)の恐れから、関西でも工場や病院などが自衛策に追われ、家庭やオフィスで小まめな節電を心掛けるようになった▼今年も「節電の夏」が、昨年.. 続きを見る