出版案内
福祉事業団
47NEWS

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

大分大、医学論文26本に不正
元講師2人、産婦人科と麻酔科

20150227000122

 大分大は27日、医学部の元講師2人がそれぞれ発表した論文計26本に画像、データの捏造や..... [ 記事へ ]

スポーツ

スケート、吉永らが準決勝へ
ショート世界ジュニア

20150227000131

 日本初開催となったスピードスケート・ショートトラックの世界ジュニア選手権第1日は27日..... [ 記事へ ]

経済

観光客流出に危機感も 北陸新幹線金沢延伸で京都経済界

20150227000043

 北陸新幹線の長野-金沢間延伸開業を3月14日に控え、京都経済界に危機感が広がってきた。..... [ 記事へ ]

観光・社寺

大好きな甲賀の魅力、伝えたい…元滋賀美少女図鑑モデルが奮闘

20150227000022

 2月22日を「忍者の日」とする記念日の関連イベントが20、22日にゆかりの滋賀県甲賀市..... [ 記事へ ]

教育・大学

京大の小出助教「原子力は危険」
定年退職前に最終講演

20150227000132

 京都大原子炉実験所(大阪府)の小出裕章助教(65)は3月の定年退職を前にした27日、公..... [ 記事へ ]

環境・科学

ノ社、15日間の業務停止
副作用報告違反、厚労省

20150227000072

 厚生労働省は27日、薬の副作用情報を期限内に国に報告しなかったとして、医薬品医療機器法..... [ 記事へ ]

社説2015年02月27日掲載

東京電力には隠蔽(いんぺい)体質が染み付いているのではないか。そう思われても仕方がない。今度は、福島第1原発2号機の原子炉建屋の屋上にたまっていた高濃度の汚染水が、排水路を通じて外海に流出していたのを知りながら放置し、公表しなかった。原子力規制委員会にも報告しなかった。ずさんで危機感のなさに漁業者や県民の不信は高まるばかりだ。このままでは汚染水の処理が滞り廃炉工程にも影響しかねない。汚染水がたま.. 続きを見る

凡語2015年02月27日掲載

戦後70年たっても海外からの引き揚げ問題は終わっていない。そんな思いにさせるのが、各地の税関に預けられたままの通貨や証券だ▼敗戦直後の1945年9月、海外からの資金流入によるインフレを恐れたGHQ(連合国軍総司令部)は、引き揚げ者の通貨や国債、預金証書などの国内への持ち込みを制限し、税関などで預かることになった▼53年8月に制限は撤廃され、各地の税関が返還を始めたが、当時、保管していた44万3千人.. 続きを見る
キャンペーン