出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

マカオのドッグレース、歴史に幕
客足減少、犬の行方懸念も

20180721000106

 【広州共同】庶民のギャンブルとして親しまれてきたマカオのドッグレースが21日までに、長..... [ 記事へ ]

スポーツ

東京五輪「みんなで楽しんで」
メダリストが機運盛り上げ

20180721000111

 2020年東京五輪の開幕まで間もなく2年となる21日、競技が行われる千葉県と埼玉県でメ..... [ 記事へ ]

経済

豪雨時、車自動ブレーキ過信禁物
JAFが検証、作動しないこ

20180721000068

 日本自動車連盟(JAF)が車の自動ブレーキに関し、豪雨時に正常に作動しないこともあると..... [ 記事へ ]

観光・社寺

連日猛暑もプール営業できず 京都・舞鶴、西日本豪雨で設備水没

20180721000044

 西日本豪雨の影響で、京都府北部有数の大型レジャープール「舞鶴文化公園プール」(舞鶴市上..... [ 記事へ ]

教育・大学

酷暑続く京都、小学校のアイドル「高齢ヤギ」点滴で命つなぐ

20180721000049

 京都府長岡京市友岡1丁目の長岡第四小で飼育するヤギの「シロ」が、炎天下で懸命に命をつな..... [ 記事へ ]

環境・科学

手術用「スマート治療室」完成
医療機器連携でミス削減

20180721000078

 手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]

社説2018年07月21日掲載

カジノ解禁を柱とする統合型リゾート施設(IR)整備法案が、衆院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。刑法が禁じる賭博を合法化し、ギャンブルで観光や経済の振興を図ろうという法である。それ自体がまっとうな成長戦略とは言い難い内容だが、とりわけギャンブル依存症拡大への懸念などを払拭(ふっしょく)しないまま、数の力で強引に成立させた政府・与党の責任は重い。今後、政府は規制機関「カジノ管理委員会」を.. 続きを見る

凡語2018年07月21日掲載

酔えば、気掛かりな心配事や困り事を、つかの間、忘れさせてくれる。西日本豪雨の被災地でもそんな思いでアルコールをふと口にする人がいるだろう。「酒は憂いを払う玉箒(たまははき)」ともいう▼だが、こちらは憂いを払うどころか、ひんしゅくを買った。「赤坂自民亭」なる酒宴。豪雨被害の差し迫った今月5日、安倍晋三首相や自民党議員ら約50人が宴会を開いていた▼笑顔で参加者が杯を掲げた集合写真を、西村康稔官房副長官.. 続きを見る