出版案内
福祉事業団
47NEWS

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

警視庁「未来装備」の開発始動
まず無人機導入

20150331000139

 警視庁は31日、新たに導入した無人小型機「ドローン」と広報用高性能スピーカーを報道陣に..... [ 記事へ ]

スポーツ

松坂、実戦は10日以降
インフルエンザで離脱

20150331000132

 インフルエンザで離脱後、リハビリ組で調整しているソフトバンクの松坂の実戦復帰が4月10..... [ 記事へ ]

経済

関空第1ターミナルが新装
免税店充実「便利で快適」

20150331000062

 関西空港の第1ターミナルビルが31日、大規模な改修工事を終え、記念式典が開かれた。外国..... [ 記事へ ]

観光・社寺

春、真っ盛り 京都など20度超

20150331000090

 好天に恵まれた31日、京都府内で気温がぐんぐん上昇し、京都市などで20度を超える陽気と..... [ 記事へ ]

教育・大学

学校給食おいしい 滋賀・湖南の新センターで試食会

20150331000048

 新しくなった滋賀県湖南市の学校給食センター(同市夏見)で30日、地元の人たちを対象にし..... [ 記事へ ]

環境・科学

ゾウ密猟、14年も2万頭超
対策強化も効果見えず

20150331000101

 【ローザンヌ(スイス西部)共同】絶滅の恐れがある野生動植物の国際取引を規制するワシント..... [ 記事へ ]

社説2015年03月31日掲載

原因企業としての責任を自覚しているのか、疑問を抱かずにはいられない。福島第1原発事故後の除染関連費用について、東京電力は、市町村が実施した分の支払いを事実上拒否しているという。復興を目指す自治体の懸命な取り組みに水を差し、被災地を軽視していると言われても仕方あるまい。2011年成立の特別措置法で除染費用は東電の負担と定めた。対象は東北と関東の8県で、汚染が深刻な原発周辺の11市町村は国の直轄、他.. 続きを見る

凡語2015年03月31日掲載

「虫が入って来ませんか」。新しい美術館は、自然豊かな丘陵地につくられる。「誘蛾(ゆうが)灯になっては困るので、最近は虫が集まりにくい照明もあります」▼世に名だたる建築家たちと審査員のやりとりを、楽しく聞かせてもらった。滋賀県立近代美術館(大津市)を改修、増築して誕生する「新生美術館」の設計審査会場は、県内外の聴衆でいっぱい。公開にしたのは開かれた美術館への始めの一歩という▼選ばれたのは、世界で評価.. 続きを見る
キャンペーン