出版案内
福祉事業団

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

乳がん啓発、各地でライトアップ
姫路城など希望のピンクに

20161001000124

 乳がんの正しい知識の普及や検診による早期発見の大切さを呼び掛ける「乳がん月間」が1日、..... [ 記事へ ]

スポーツ

セ・リーグ観客動員数が史上最多
1384万8988人

20161001000147

 セ・リーグはレギュラーシーズンが終了した1日、交流戦を含む今季の観客動員数を発表し、総..... [ 記事へ ]

経済

「通りすがる駅から立ち寄る駅に」 JR大津駅がリニューアル

20161001000052

 JR大津駅(大津市春日町)に1日、複合商業施設「ビエラ大津」がオープンした。カフェとカ..... [ 記事へ ]

観光・社寺

夜の京都、現代アート彩る パリの祭典と連携

20161001000133

 現代アートを街中で楽しむ一夜限りの祭典「ニュイ・ブランシュKYOTO2016」が1日夜..... [ 記事へ ]

教育・大学

GLM 2車種目EVカー 京大発ベンチャー 走行距離など向上

20160929000167

 京都大発の電気自動車(EV)製造ベンチャー、GLM(京都市左京区)は29日、量産車とし..... [ 記事へ ]

環境・科学

ジカ熱感染で小頭症、アジアでも
「楽観論」吹き飛ぶ

20161001000094

 【シンガポール共同】小頭症で生まれたタイの赤ちゃん2人が母親のジカ熱感染と関連があると..... [ 記事へ ]

社説2016年10月01日掲載

招致時に示された数字は一体何だったのか。2020年の東京五輪・パラリンピックの開催費用が総額で3兆円を超える可能性があると、東京都の調査チームが報告した。3年前の招致段階で7340億円としていたものが4倍にも膨らむとは、驚くほかない。資材価格や賃金の上昇はあるとしても、当初の計画や費用の見積もりが甘く、ずさんだったとしか思えない。誰が算定に関わり、どんな根拠で数字をはじき出したのか、経緯を明らか.. 続きを見る

凡語2016年10月01日掲載

童心に帰って、当方もやってみた。股のぞき▼腰を曲げて股の間から逆さに見ると、景色に奥行きが欠けて写真か絵のように見える。錯覚の原因を大まじめに解明した立命館大教授らがイグ・ノーベル賞を受賞した▼きょうは10(テン)・1(ボー)で「展望の日」。月が変わってすっきり秋晴れ、とはいきそうにないが、各地の展望台では股のぞきを試す人が増えることだろう▼袖のぞき、というのもある。脇の下から逆さに景色を見る。こ.. 続きを見る