出版案内
福祉事業団

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

23日に沖縄「慰霊の日」
最後の激戦地で祈り

20170622000162

 太平洋戦争末期の沖縄戦で組織的戦闘が終わったとされる23日の「慰霊の日」を前に、最後の..... [ 記事へ ]

スポーツ

浅野拓磨、来季も独シュツット
サッカー日本代表FW

20170622000157

 サッカーの日本代表FW浅野拓磨(22)が22日、自身の公式ブログで来季もシュツットガル..... [ 記事へ ]

経済

ホンダが最後のモンキー発表
500台限定

20170622000170

 ホンダは22日、排気量50ccのミニバイク「モンキー」の最後のモデルとなる特別車「50..... [ 記事へ ]

観光・社寺

第38代クイーン決まる 京都・舞鶴をPR

20170622000093

 京都府舞鶴市の夏の一大イベント「みなと舞鶴ちゃったまつり」に合わせて第38代「クイーン..... [ 記事へ ]

教育・大学

京都の黄大豆、学生が再興 地産地消へ食品化目指す

20170622000090

 京都産業大の学生グループが京都市左京区静市静原町で、京都市内の大豆問屋と地域住民の協力..... [ 記事へ ]

環境・科学

中間貯蔵施設の試運転公開、福島
除染廃棄物を分別

20170622000110

 環境省は22日、東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の除染で出た廃棄物を保管する中間..... [ 記事へ ]

社説2017年06月22日掲載

東京都の築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転問題について、小池百合子知事が基本計画を示した。市場を豊洲に移転したあと、築地は売却せずに5年後をめどに観光拠点として市場機能を持たせて再開発する内容だ。豊洲新市場には汚染対策費を含めて整備費6千億円がすでに投じられている。しかも、毎年92億円の赤字が見込まれる。築地市場を売却して資金を得る計画は白紙に戻して、「食のテーマパーク」として新しい.. 続きを見る

凡語2017年06月22日掲載

そう思う人も、思わない人も噂(うわさ)はよく知っている。「京都人にとって先の戦(いくさ)は応仁の乱?」のあれだ。だが、乱の詳細を問われると、口ごもってしまう▼この大乱から550年、中世史研究者・呉座勇一さんの著書「応仁の乱」(中公新書)が大ヒットしている。細川、山名氏ら登場人物は約300人。興福寺の高僧2人の日記を軸に内実をあぶり出す▼戦乱が11年にも及んだ理由は明快だ。将軍や大名たちの「コミュニ.. 続きを見る