出版案内
福祉事業団

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

野外彫刻の分割中断 京都市美術館、工法見直しも

20170524000168

 京都市美術館(左京区)の再整備工事に伴い、分割して移設する予定だった敷地内の野外彫刻モ..... [ 記事へ ]

スポーツ

マンチェスターUが初優勝
サッカーの欧州リーグ

20170525000011

 【ストックホルム共同】サッカーの欧州リーグは24日、ストックホルムで決勝が行われ、マン..... [ 記事へ ]

経済

りそな、銀行カードで電子マネー
口座引き落とし

20170525000004

 りそなホールディングスの東和浩社長(60)は共同通信のインタビューに応じ、傘下の銀行で..... [ 記事へ ]

観光・社寺

世界のアーティスト、京都で上演 10月に国際舞台芸術祭

20170524000173

 京都国際舞台芸術祭「KYOTO EXPERIMENT(KEX)2017」の上演ラインア..... [ 記事へ ]

教育・大学

龍谷大、薬師寺と教育連携 仏教会活性化目指す 

20170524000154

 龍谷大は24日、法相宗大本山の薬師寺(奈良市)と教育研究で協力する連携協定を結んだ。龍..... [ 記事へ ]

環境・科学

ニホンライチョウが産卵
上野動物園

20170524000095

 国の特別天然記念物で絶滅危惧種「ニホンライチョウ」の人工繁殖事業に取り組む環境省は24..... [ 記事へ ]

社説2017年05月24日掲載

「政府の説明は不十分」との国民の声を無視した、強引な国会運営と言わざるを得ない。「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法の改正をめぐり、与党側が先週の衆院法務委員会に続いて本会議での採決に踏み切り、法案を通過させた。国会は熟議の場であるはずだ。ところが閣僚答弁の迷走もあって、野党と政府側のやりとりはほとんどかみ合わないままだ。数々の疑問点や異論を置き去りにするのなら、.. 続きを見る

凡語2017年05月24日掲載

その庭を十数年前、訪れたことがある。東京都台東区根岸、JR山手線鶯谷(うぐいすだに)駅から、そう遠くない。どこにでもある民家が、正岡子規が最後の10年間を過ごした「子規庵」で、裏庭がある▼子規は明治の前年、150年前に旧松山藩士の長男として生まれた。15歳で旧制松山中学を退学し、東京へ向かう。叔父を頼った一人旅だったが、同郷者を手始めに多くの知己ができた▼子規のわずか34年余りの人生については、作.. 続きを見る