出版案内
福祉事業団
47NEWS

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

山梨、観光客初の3千万人超
富士山の世界遺産効果続く

20150527000113

 2014年の1年間に山梨県を訪れた観光客数が、推計で3001万7千人だったと県が27日..... [ 記事へ ]

スポーツ

ボクシング、田中は異常なし
WBO世界戦予備検診

20150527000115

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級王座決定戦(30日・愛知県小牧市スポーツ公園総合..... [ 記事へ ]

経済

「旅館」が注目ワード 日本観光の海外市場動向

20150527000110

 外国人観光客の誘致を目指して、京都市がアジアや欧米など10都市に設置する「市海外情報拠..... [ 記事へ ]

観光・社寺

女性ファン「桂小五郎に共感」 京都で命日祭

20150527000116

 幕末の京都で長州藩のリーダーとして活躍し、明治維新を成し遂げた桂小五郎(木戸孝允、18..... [ 記事へ ]

教育・大学

最新の測量、遊んで学ぶ 京都・丹波ひかり小で教室

20150527000031

 京都府京丹波町曽根の丹波ひかり小で26日、最新の測量機器を使った体験教室が開かれた。6..... [ 記事へ ]

環境・科学

太地町漁協「追い込み漁続ける」
イルカ問題

20150527000068

 日本動物園水族館協会が和歌山県太地町の追い込み漁で捕らえたイルカの入手を会員施設に禁止..... [ 記事へ ]

社説2015年05月27日掲載

安全保障関連法案の国会審議が始まった。集団的自衛権行使の法制化など自衛隊の海外活動拡大を図り、戦後の安保政策を大きく転換する法案である。だが安倍晋三首相は党首討論と同様、建前的な答弁に終始し、「外国の戦争に巻き込まれる」との国民の懸念に答えたとは言いがたい。首相はこの調子で最後まで国会を乗り切るつもりなのだろうか。典型は集団的自衛権行使の3要件についての説明だ。新たな安保法制では3要件の一つを「.. 続きを見る

凡語2015年05月27日掲載

日和見と聞くと小ずるく優柔な印象が先立つが、文字通り天気を見るのが本義だ。古来、農作業や漁、防災上も気象を知ることは最大関心事で、人の営みと切り離せない▼現代なら天気予報で、きょうは京滋とも今年一番の暑さになるようだ。熱中症や農作物の管理、足の早い品の食中毒も注意したい▼食品流通では、きめ細かな気象情報をロス削減に生かす試みが進んでいる。個々に仕入れ予測はされてきたが、店頭の売れ行きを把握する販売.. 続きを見る