出版案内
福祉事業団

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

障害者に違法レントゲン照射 強制不妊手術で厚生省容認

20180221000024

 障害者らが旧優生保護法に基づいて強制不妊手術を受けさせられていた問題で、当時の厚生省が..... [ 記事へ ]

スポーツ

近江、守備練習きびきびと センバツへ士気高まる

20180221000025

 近江はセンバツに3年ぶり5度目の出場。今月中旬以降はグラウンドに残っていた雪も解け、本..... [ 記事へ ]

経済

NY株、254ドル安
7日ぶり下落、利益確定

20180221000017

 【ニューヨーク共同】連休明け20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は7営業..... [ 記事へ ]

観光・社寺

回る音響彫刻、初披露へ 京都で3月、ダンスと共演

20180220000130

 1970年の大阪万博で展示された「音響彫刻」を基に、京都市立芸術大の学生たちが新たな音..... [ 記事へ ]

教育・大学

「宇治学」の授業を報告  京都、教員らフォーラム

20180221000032

 京都府宇治市の小中学生が地域について学ぶ総合的な学習「宇治学」のフォーラムが20日、同..... [ 記事へ ]

環境・科学

米企業21年に民間初の宇宙基地
外国政府の需要狙う

20180221000035

 【ワシントン共同】米宇宙ベンチャーのビゲロー・エアロスペースは20日、民間で初となる独..... [ 記事へ ]

社説2018年02月21日掲載

組織に属さず個人で働く「フリーランス」の人たちの立場を守ることができるのだろうか。公正取引委員会の有識者会議が報告書を公表し、仕事を発注する企業が個人に無理な条件を押しつけた場合は独占禁止法違反に当たるとする初めての判断を示した。IT技術者やデザイナーなどフリーランスで働く人は会社員などの副業も含めて1千万人を超えると推計され、今後も増加が予想される。労働法制で労働時間や最低賃金が決まっている会.. 続きを見る

凡語2018年02月21日掲載

あるお別れの会がきのう、東京都内のホテルで開かれた。ブランド流行の生みの親で、幸田真音さんの小説「舶来屋」のモデルとなった茂登山(もとやま)長市郎さん(昨年12月に96歳で永眠)をしのぶ催しだった▼戦後いち早く銀座に服飾品の輸入・販売店を開き、グッチやエルメスなど海外の高級ブランドを日本に紹介した。焼け跡から復興した銀座を名だたるブランド店が軒を連ねる「世界のGINZA」に育てた先駆者とも言われ.. 続きを見る