出版案内
福祉事業団

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

シリアとイラクへの渡航認めず
新潟のカメラマン申請も

20171117000146

 外務省から旅券返納命令を受け、シリアとイラクへの渡航を制限した旅券を交付された新潟市の..... [ 記事へ ]

スポーツ

スピードW杯、小平奈緒2種目V
女子最多

20171117000185

 【スタバンゲル(ノルウェー)共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第2戦は17..... [ 記事へ ]

経済

米テスラ、電動トラック発表
時速400キロの新型車も

20171117000119

 【ニューヨーク共同】米電気自動車(EV)メーカーのテスラは16日、同社として初の商用車..... [ 記事へ ]

観光・社寺

ICOM京都大会プレ大会、舞鶴市に決定通知 19年9月開催

20171117000121

 来年9月30日に京都府舞鶴市での開催が決まった2019年のICOM(国際博物館会議)京..... [ 記事へ ]

教育・大学

幼稚園定員割れ、市対応に批判相次ぐ 京都・宇治

20171117000064

 京都府宇治市の市立幼稚園で大幅な定員割れが続いている問題で、市教育委員会は大久保幼稚園..... [ 記事へ ]

環境・科学

小池都知事、喫煙厚労省案を批判
「やる気あるのか」

20171117000161

 東京都の小池百合子知事は17日、受動喫煙対策を強化する健康増進法改正を巡り、厚生労働省..... [ 記事へ ]

社説2017年11月17日掲載

新潟市の中学1年生だった横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから40年が経過した。無事でいてくれたらもう53歳である。父の滋さんは85歳、母の早紀江さんは81歳になった。ともに拉致被害者家族の先頭に立って救出を訴えてきたが、滋さんは体調を崩すことが多く、介護をしている早紀江さんの疲弊も気がかりだ。記者会見で早紀江さんは「すぐ近くの国にいるのに、どうしてこんなに長い年月、助けてあげられないんだろう」.. 続きを見る

凡語2017年11月17日掲載

茶道の修養道場「松殿(しょうでん)山荘」(宇治市木幡)は茶道家の高谷恒太郎(1851~1933年)が自ら設計し10年余りかけて整えた。玄関へ向かう道、12棟にのぼる書院や茶室、庭の随所に方形と円を組み合わせた造りが目立つ▼「心は円満に丸く、行いは常に正しく四角く」という高谷の思想が基になった。国の文化審議会は先に「近代数奇者(すきしゃ)の思想を具現化した、類いまれな近代和風建築」と評し、山荘の重.. 続きを見る