出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

石破氏、加計理事長の国会招致を
真相解明で

20180527000068

 自民党の石破茂元幹事長は27日、加計学園の獣医学部新設を巡り、安倍晋三首相と加計学園の..... [ 記事へ ]

スポーツ

バスケ、富山がB1残留
Bリーグ入れ替え戦

20180527000110

 バスケットボール男子Bリーグは27日、横浜アリーナで入れ替え戦が行われ、1部(B1)の..... [ 記事へ ]

経済

日中韓、次世代通信実用化で協力
野田氏、担当相と会談

20180527000109

 野田聖子総務相は27日、日本、中国、韓国3カ国の情報通信相会合に先立ち、東京都内で中国..... [ 記事へ ]

観光・社寺

かやぶき音楽堂に優雅なメロディー 京都・南丹

20180527000038

 鮮やかな新緑に包まれたかやぶき音楽堂(京都府南丹市日吉町)で26日、「初夏のかやぶきコ..... [ 記事へ ]

教育・大学

先端教育や朝鮮語習得に力 京都朝鮮初級学校、移転から5年

20180526000088

 在日朝鮮人の児童らが通う「京都朝鮮初級学校」が京都市伏見区の現在地に移転し、新校舎が完..... [ 記事へ ]

環境・科学

皇太子さま「緑と水、大切さ理解を」 滋賀でみどりの愛護式典

20180526000058

 第29回全国「みどりの愛護」のつどいの式典が26日午前、滋賀県長浜市田村町の長浜バイオ..... [ 記事へ ]

社説2018年05月27日掲載

田植えが終わり、青々とした苗が初夏の風にそよいでいる。コメ作りは一朝一夕にはいかない。地域の気候に合った質の高い品種を開発し、農家に行き渡らせなければならない。その役割を担ってきたのが都道府県の農業試験場などだ。奨励品種を定め、品質を管理しながら優良な種子を育て、供給する。いわば公的な管理のもとで生産者は優良な種子を安く手に入れることができる。ところが4月、稲、麦、大豆の種子の安定供給を都道府県.. 続きを見る

凡語2018年05月27日掲載

かがり火を頼りに魚を追うウミウ。追い綱を鵜匠(うしょう)が巧みに引く。夏の夜の風物詩、鵜飼は宇治川や嵐山など国内11カ所に伝わる。使うウの数や舟の有無は異なるが、追い綱でウを操る漁法は共通する▼宇治川の鵜匠が、綱を付けず川へ放して漁をする昼の「放ち鵜飼」実現に挑む。宇治では4年前、産卵と人工孵化(ふか)、養育に国内で初成功し、9羽が育つ。ひなは生後初めて目にした鵜匠を親と認識する。懐く姿に、澤木.. 続きを見る