出版案内
福祉事業団

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

大久保氏再選、新人2人を破る 滋賀・彦根市長選

20170423000126

 任期満了に伴う滋賀県彦根市長選は23日、投開票され、無所属現職の大久保貴氏(53)が、..... [ 記事へ ]

スポーツ

ダルビッシュは2勝目
ロイヤルズ戦

20170424000009

 ▽レンジャーズ―ロイヤルズ(23日・アーリントン) レンジャーズのダルビッシュは先発で8..... [ 記事へ ]

経済

「生活に最低限の所得給付を」 京都でスイスの活動家らシンポ

20170423000099

 暮らしに必要な所得を全員一律に支給する「ベーシックインカム(BI)」について、スイスで..... [ 記事へ ]

観光・社寺

特産の天然砥石で研ぎ体験 京都、展示施設リニューアル

20170423000036

 京都府亀岡市の特産品を紹介する展示・体験施設「森のステーションかめおか」が22日、同市..... [ 記事へ ]

教育・大学

学生アート、作者と会話楽しんで 京都のギャラリーで展示販売

20170422000121

 芸術系の学生らの作品を見学、購入できる「クリエイターズマルシェ」が22日、京都市中京区..... [ 記事へ ]

環境・科学

クニマス産卵の撮影成功、山梨
生態解明へ一歩前進

20170424000007

 秋田県・田沢湖の固有種で、富士五湖の西湖(山梨県富士河口湖町)で約70年ぶりに発見され..... [ 記事へ ]

社説2017年04月23日掲載

「学芸員には観光マインドが全くない。一掃しなければ駄目だ」。とんでもない山本幸三地方創生担当相の暴言だが、ここでは「文化」と「観光」について考えてみたい。おそらく、山本氏は文化を観光資源として活用すべきとの思いが強かったのだろう。政府が昨年決めた「観光ビジョン実現プログラム」は文化財の保存から活用へ、財政支援の優先を転換している。文化をもっと観光に利用して、これまで以上の経済効果を期待する。昨今.. 続きを見る

凡語2017年04月23日掲載

穏やかな湾沿いに舟屋と呼ばれる家屋が延々と並ぶ。京都府伊根町。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている舟屋群に先日、観光交流施設「舟屋日和」がオープンした▼町が5億円余りをかけて整備した。周囲にデザインを調和させた5棟の建物があり、すし割烹(かっぽう)店やカフェが営業する。舟屋巡りの途中に、飲食しながら伊根湾の景観を楽しめる▼運営するのは、地元の有志でつくる株式会社だ。社長の鍵賢吾さん(46.. 続きを見る