出版案内
福祉事業団

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

京浜東北線で架線断線
東海道、横須賀線も運休

20171216000068

 16日午前10時55分ごろ、JR京浜東北線の鶴見駅―川崎駅間で、架線が断線するトラブル..... [ 記事へ ]

スポーツ

表現磨き憧れの舞台へ フィギュア白岩優奈

20171216000065

 来年2月9日に開幕する平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子代表選考を兼ねた全日本選手権..... [ 記事へ ]

経済

会社員が駄菓子屋や料理店開業 ユニーク副業広がる

20171216000025

 企業に勤めながら別の仕事で収入を得る副業が注目を集めている。京都でも、会社員が駄菓子屋..... [ 記事へ ]

観光・社寺

真田丸、ちはやふる効果 滋賀の観光客初の5千万人超

20171216000058

 滋賀県は15日、2016年の観光客数が延べ5076万7300人で、初めて5千万人を突破..... [ 記事へ ]

教育・大学

3学科合同の音楽劇上演 同志社女子大で18、20日

20171215000050

 同志社女子大学芸学部の学生40人が18、20の両日、京都府京田辺市興戸の京田辺キャンパ..... [ 記事へ ]

環境・科学

「極めて残念」と電事連会長
伊方原発運転差し止め決定で

20171215000195

 電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は15日の記者会見で、四国電力伊方原発3号機..... [ 記事へ ]

社説2017年12月16日掲載

半世紀以上、安全で正確な列車運行を誇ってきたJR新幹線への信頼が揺らぐトラブルである。年末年始の帰省シーズンを前に、徹底した原因究明が求められる。博多発東京行き「のぞみ34号」が走行中に車両から異臭や異常音がして、名古屋駅で運休にした事故で、運輸安全委員会は深刻な事故につながる恐れがあったとして、新幹線では初めての重大インシデント(事件やミス)と認定した。列車はきのう未明まで、停車したままで、事.. 続きを見る

凡語2017年12月16日掲載

滔(とう)々と流れる光景は京の歴史そのもののようだ。寒風吹く鴨川べりを歩くと、川面が陽光に輝き、水音は街の喧噪(けんそう)を忘れさせた▼この人も鴨川に心を寄せた。「愛水」と号して歌を詠む。<わか愛を注ける鴨の川波の永久に静けく逝(ゆ)くか嬉(うれ)しも>▼没後50年を迎えた新村出(しんむらいづる)である。「広辞苑」の編者、と言えばお分かりだろう。京都帝大教授で言語学者だった新村は辞書「辞苑」の編集.. 続きを見る