出版案内
福祉事業団

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

女が申告、「4人産み落とした」
死体遺棄容疑で逮捕、寝屋川

20171120000142

 20日午前9時半ごろ、大阪府寝屋川市でパートの女(53)が交番に「4人の乳児を産み落と..... [ 記事へ ]

スポーツ

滋賀、ホーム5連勝ならず バスケBリーグ

20171120000171

 プロバスケットボールのBリーグは20日、ウカルちゃんアリーナで1試合を行い、滋賀レイク..... [ 記事へ ]

経済

金型加工、IoTで効率化 オムロンが実証実験公開

20171120000161

 オムロンは20日、多様なモノがインターネットにつながる「IoT」を工場自動化(FA)に..... [ 記事へ ]

観光・社寺

紫式部文学賞、津村記久子さんに贈呈 京都・宇治

20171120000028

 女性作家の優れた文学作品に贈る「第27回紫式部文学賞」(京都府宇治市主催)の贈呈式が1..... [ 記事へ ]

教育・大学

デジタル断食で健康増進を 京大、朝原さんらパネル討論

20171120000143

 学生や教職員の健康増進を目指した京都大のヘルシーキャンパス運動の開始記念フォーラムが2..... [ 記事へ ]

環境・科学

国産の超高性能量子計算機を公開
複雑な計算、一瞬で正解

20171120000154

 NTT物性科学基礎研究所(神奈川県)などは20日、これまでのコンピューターが容易に解け..... [ 記事へ ]

社説2017年11月20日掲載

地球温暖化対策の統一的なルールづくりがいかに困難か、あらためて浮き彫りにした会合だった。ドイツ・ボンでの気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23)は今後の国際的な温暖化対策推進の決議を採択し、閉幕した。しかし、2020年から始まるパリ協定のルールづくりでは意見の隔たりが大きく、各国の主張を併記するにとどまった。作業の多くは来年に持ち越された。パリ協定の運用ルールは来年末のCOP24で各国.. 続きを見る

凡語2017年11月20日掲載

近頃よく「バブル」が引き合いに出される。景気拡大の期間はバブル景気を超え、好調な株相場はその崩壊後の最高値を更新する一方、人手不足もバブル期並みという▼京都市中心部では当時人気のディスコが復活。増える訪日客の「お宿バブル」で地価が急騰し、長く塩漬け状態だった土地でホテル計画が進む▼ただ、まるで空白だった時間が再び動きだしたような言いようには抵抗がある。バブル前後の落差と混乱を現場で見てきた世代はそ.. 続きを見る