出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

35度以上で主催イベント中止検討 大津市が熱中症予防会議

20180717000191

 連日の酷暑を受け、大津市は17日、熱中症予防のための庁内会議を開き、気温が35度以上に..... [ 記事へ ]

スポーツ

卓球、南北チームが勝利
北朝鮮選手に大声援

20180717000196

 【大田共同】韓国中部の大田で17日、卓球のワールドツアー、韓国オープンの予選が始まった..... [ 記事へ ]

経済

GS、12年ぶりCEO交代
ブランクファイン氏退任

20180717000200

 【ニューヨーク共同】米金融大手ゴールドマン・サックス(GS)は17日、ロイド・ブランク..... [ 記事へ ]

観光・社寺

神輿集結「ホイット」響く 祇園祭・神幸祭

20180717000205

 祇園祭の神幸祭が17日夜、京都市中心部で行われた。東山区の八坂神社前に3基の神輿(みこ..... [ 記事へ ]

教育・大学

京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

20180717000184

 京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

環境・科学

魚の表皮に「車輪」のような細胞
傷修復へ高速移動

20180717000139

 魚の表皮細胞が、車輪のような部品を回転させて、細胞ごと前進することを発見したとの研究結..... [ 記事へ ]

社説2018年07月17日掲載

猛烈な暑さが続いている。熱中症で多くの人が病院に搬送され、亡くなる人も出ている。近年、熱中症による夏期の救急搬送者数は全国で5万人前後という高水準で推移している。梅雨明け直後のこの時期が、最も発症しやすい。暑さに体が慣れていないためだ。14日からの3連休も、35度以上の猛暑日になる地域が相次いだ。救急搬送された人は15日だけで2千人を超えた。米原市で女性、大津市で男性が死亡した。厳しい暑さは今週.. 続きを見る

凡語2018年07月17日掲載

仁徳天皇陵として有名な堺市の大山古墳の全体像を地上から見るのは難しい。「あの鍵穴形の姿は空からしか見えず古墳時代の人は見ていない」と宮内庁の調査官も指摘する▼最大の古墳をどのように造ったのか、興味は尽きない。大山古墳を含む「百舌鳥(もず)・古市(ふるいち)古墳群」は来年夏の世界遺産登録を目指す。市民講座をのぞくと、最新技術で測量した墳丘の図面には過去の地震で崩れた傷痕がくっきり刻まれていた▼埴輪(.. 続きを見る