出版案内
福祉事業団
47NEWS

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

滋賀の健康寿命、全国下位脱出を 健康産業へ県が資金支援

20150526000080

 滋賀県は県信用保証協会や県内に本支店を置く14金融機関と連携し、病気の予防や健康づくり..... [ 記事へ ]

スポーツ

なでしこ、攻撃の連係確認
28日にイタリア戦

20150526000122

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会に向けて合宿中の日本代表は26日、香川県..... [ 記事へ ]

経済

中小経営者の支援を強化
エヌエヌ生命、事業承継

20150526000114

 オランダ金融グループ傘下のエヌエヌ生命保険のサティッシュ・バパット社長(48)は26日..... [ 記事へ ]

観光・社寺

作曲家酒井さんにローマ賞 京都市芸大出身

20150526000058

 フランス文化省が選定する「在ローマ・フランスアカデミー滞在者」(通称・ローマ賞)に、作..... [ 記事へ ]

教育・大学

学校統合8カ月で結論? 京都・京北、保護者ら「拙速」

20150526000073

 京都市右京区京北で4小中学校全てを統合して小中一貫校にする計画の進め方に対し、保護者や..... [ 記事へ ]

環境・科学

水中のCO2取り込むタンパク質発見 京大、光合成に必要

20150526000089

 植物プランクトンが光合成をするために必要な二酸化炭素(CO2)を水中から取り込むのに働..... [ 記事へ ]

社説2015年05月26日掲載

国際原子力機関(IAEA)が東京電力福島第1原発事故を総括した最終報告書を加盟国に配布した。原発の安全性に対する東電や国の認識の甘さを厳しく批判した内容だ。42カ国の専門家約180人がまとめた。理事会の審議を経て、9月の総会に提出する予定だ。東電については、事故の数年前、福島県沖で大地震が起きれば第1原発を襲う津波の高さが最大約15メートルに及ぶと試算しながら、対策を怠ったと指摘した。既に国内の.. 続きを見る

凡語2015年05月26日掲載

国立京都国際会館の大きなホールに明朗な声が響く。「私の元気の源は、若い人とともに前進したい、という思い。前進、前進、前進、また前進」。御年103歳。日野原重明さんである▼先月、日本医学会総会の記念講演だった。京都大医学部を卒業後、軍医から市井に転じ患者本位の医療を先導した。今も全国の小学校を回り「いのちの授業」を続ける▼子どもたちは「希望」だから、懸命に語りかける。自分の時間を人のためにも使ってほ.. 続きを見る