出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

File Not Found.
該当ページが見つかりません。URLをご確認下さい。


お知らせ

政治・社会

首相、ロとの平和条約締結へ意欲
「両国間に永続的平和と安定

20180525000220

 【サンクトペテルブルク共同】ロシア訪問中の安倍晋三首相は25日午後(日本時間同日夜)、..... [ 記事へ ]

スポーツ

立命大、5-0で同大に快勝 関西学生野球

20180525000193

 関西学生野球は25日、わかさスタジアム京都で「同立戦」など1回戦2試合を行い、すでに優..... [ 記事へ ]

経済

カキのノロウイルス、極小の泡で除去 京都の企業が開発

20180525000198

 電子部品メーカーのトスレック(京都市南区)は25日、極小の泡を使ってカキの内部からノロ..... [ 記事へ ]

観光・社寺

時代劇・朝ドラ、小道具担い100年 京都・高津商会の歴史

20180525000098

 旗本退屈男、水戸黄門、必殺仕事人といった京都発の時代劇からNHK連続テレビ小説、「新婚..... [ 記事へ ]

教育・大学

iPS細胞から免疫機能高める細胞作製 京大グループ発表

20180524000201

 ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から、免疫細胞を活性化させるリンパ球のような働きを持..... [ 記事へ ]

環境・科学

沖縄、推薦取り下げ了承へ
世界遺産の登録延期勧告で

20180525000210

 世界自然遺産登録を目指す「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」(鹿児島、沖縄)に..... [ 記事へ ]

社説2018年05月25日掲載

アメリカンフットボールの悪質な反則問題で、関西学院大の選手を負傷させた日本大の選手と、内田正人前監督らが相次いで記者会見した。会見で双方の主張は食い違いをみせ、真相究明は混迷の度合いを増している。大学として今回の問題をどう受け止めるのか、日大の姿勢が問われる。焦点となっている危険なタックルについて、会見した20歳の選手は前監督とコーチの指示に従ったと説明した。「相手をつぶせ」などの指示を「けがを.. 続きを見る

凡語2018年05月25日掲載

身に覚えのない罪をかぶせられることを、ぬれぎぬという。諸説あるが、今は昔、先妻の美しい娘をねたんだ継母が、娘の枕元に海水にぬれた漁師の衣を置いたとか。実父は娘が漁師の衣を盗んだと誤解して殺してしまった、というから哀れだ▼ぬれぎぬの温床になりかねないとの懸念が付きまとう司法取引が、来月1日から日本でも始まる。海外の法廷ドラマなどにも出てくる「罪を認めれば、刑を軽くしてやるぞ」という制度だ▼導入される.. 続きを見る