ふれあい福祉
ともに生きる
いのちは...
写真
来春からは精神障害者の雇用が義務化される。だれもが働きやすい職場をどう作っていくのか、講演やパネル討議で意識を深めた(京都市中京区・京都新聞文化ホール)

ともに生きる


シンポジウム「障害者の就労支援」

精神疾患、理解進め 雇用義務化に対応を
「一緒に仕事することで、会社も成長」


 障害がある人の就労支援を考えるシンポジウムが先月18日、京都市中京区の京都新聞文化ホールで開かれた。精神科医師や行政の担当者が障害者雇用の現状と課題について講演したほか、精神障害者の就労に日々、取り組んでいる関係者によるパネル討議もあり、会場を訪れた約120人は障害のあるなしにかかわらず、働きやすい職場づくりについて考えを深めた。(17/03/27)>> 全文 NEW!


トピックス

京都・滋賀での福祉に関するイベントや講座を取材したコーナーです。 イラストこの情報は京都新聞「アクセス」で紹介しています。 >> 詳細 NEW!

お知らせ

公益財団法人京都新聞社会福祉事業団は、
多くの皆さまのさまざまな思いが込められた善意を
社会福祉の向上に役立てています。>> 詳細

お知らせ
ボタン京都新聞福祉ボランティアグループ「TAGW(タッグ)」の登録ボランティアを募集(16/05/16)>> 詳細
ボタン後援・助成金の申請について>> 詳細
報告
ボタン新年度予算など可決(17/03/25)NEW! >> 詳細
ボタン台風10号被害 岩手に支援金(16/11/15)>> 詳細
ボタン熊本地震救援金受け付け終了(16/07/01)>> 詳細
ボタン 熊本地震救援金2次分5815万円(16/06/08)>> 詳細
ボタン 熊本地震救援金2491万円(16/05/12)>> 詳細
ボタン 関東・東北水害救援金に261万円(15/11/01)>> 詳細
ボタン ネパール地震救援金に512万円(15/08/03)>> 詳細
ボタン東日本大震災救援金 総額16億6553万円(14/04/18)>> 詳細
     ※1次〜6次分までの寄託報告もご覧になれます。
ふれあいコラム
ふれあい広場
京都・滋賀で開催される様々な福祉イベントを紹介しています。NEW!
 ●集 う 楽しい集いの場
 ●学 ぶ 実りある学びの場
 ●知 る 知ってトクする情報
 ●支える ボランティア情報
私の作品


line
 

京都新聞「ともに生きる」「福祉のページ」の掲載記事を ネット上で紹介するコーナーです。

「ふれあい広場」への情報を、下記まで郵送・FAX・メールでお寄せ下さい。

京都新聞
公益財団法人 京都新聞社会福祉事業団
〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル 京都新聞社内 TEL 075(241)6186 FAX 075(222)2515
E-mail: kyoto-np-sww@mud.biglobe.ne.jp
(土・日・祝日は休みます)
開設:1998
最終更新日:2017/03/27