お知らせ

事業団からのお知らせ

京都新聞福祉ボランティアグループ「TAGW(タッグ)」の
登録ボランティアを募集
(17/04/20) NEW!

京都新聞社会福祉事業団の各種福祉事業を応援する京都新聞福祉ボランティアグループ「TAGW(タッグ)」の登録ボランティアを募集します。ボランティア活動に興味のある人は、ぜひご参加ください。

  • 対 象
    ボランティア活動に興味や関心があり、18歳以上(高校生不可)からおおむね30歳くらいまでの人。

  • 定 員
    30人程度。

  • 活動内容
    福祉事業の進行補助、参加者のサポート、イベントの準備、福祉やボランティアに関する研修や講習会の開催など。

  • オリエンテーション
    6月11日(日)午後1時半から京都新聞社で行います。講座『今、ボランティア活動に求められること』講師は華頂短期大幼児教育学科教授の武田康晴氏B登録説明など(2時間程度)。

    • 京都新聞社会福祉事業団の福祉活動について
    • 講座「今、ボランティア活動に求められること」
      講師は華頂短期大幼児教育学科教授の武田康晴氏
    • 登録説明など(2時間程度)
    ※登録者を対象に7月2日に、キャンプにおける安全管理や救命講習(講師は出店知之氏・キャンプ協会公認キャンプディレクター1級、救急救命士有資格者)を行います。
  • 登録について
    希望者は、氏名、住所、電話番号を連絡のうえ、オリエンテーションにご参加ください。説明終了後に登録をします。

  • 申し込み・問い合わせ
    〒604-8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル、京都新聞社会福祉事業団「福祉ボランティア」係 TEL075(241)6186・ファクス075(222)2515。

京都新聞「愛の奨学金」申請受け付(17/04/14) NEW!

2017年度京都新聞「愛の奨学金」の申請を受け付けます。経済的支援が必要な高校生・大学生・専門学校生らが対象の返済不要の奨学金です。
申請は、@一般の部(東日本大震災で避難している学生、生徒を含む)A交通遺児の部に分けて受け付け、選考委員会で審査し奨学生を決定、給付します。

  • 対 象
    @京都府・滋賀県内に在住、生活の本拠地がある
    A学校教育法による学校(高校、高専、大学、短大、専修学校など)に在籍している
    B経済的理由から愛の奨学金を必要とする人。
    以上3つの条件をすべて満たす学生・生徒

  • 奨学金
    ▽高校、高専1〜3年、専修学校高等課程=年額9万円
    ▽大学、短大、高専4〜5年、専修学校専門課程=同18万円。
    いずれも返済不要

  • 申請方法
    京都新聞社会福祉事業団に備え付けの申請書に必要書類を添えて郵送もしくは持参してください。

      ■「愛の奨学金」要項はこちらから(PDF/391KB)
       ■「愛の奨学金」申請書(高校、高専1〜3年、専修学校高等課程)こちらから(PDF/338KB)
       ■「愛の奨学金」申請書(大学、短大、高専4〜5年、専修学校専門課程)こちらから(PDF/264KB)
       ■「愛の奨学金」申請書書き方見本はこちらから(PDF/284KB)

  • 受け付け
    4月17日〜6月20日(必着)
    〒604―8577 京都市中京区烏丸通夷川上ル京都新聞社内、
     京都新聞社会福祉事業団「愛の奨学金」係
      рO75(241)6186

  • 選考・決定
    7月中旬の選考委員会で審査し、結果は本人に通知します。

後援・助成金の申請について

    京都新聞社会福祉事業団では、各種団体が行う大会等の催しについて、後援や助成金の申請を受け付けています。>> 詳細