出版案内
福祉事業団
あられに牛乳をかけるという斬新な発想で、商品を開発した生徒たち(京都市伏見区・京都すばる高)
あられに牛乳をかけるという斬新な発想で..[記事へ]

「あられグラノーラ」高校生が商品化 京都、牛乳かけて食べて

  • 心肺停止のうち1人は山岳部顧問の教員
    栃木の雪崩で心肺停止となった8人のうち1人は、大田原高校山岳部顧問の男性教員とみられることが判明。 (19:06)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      遺棄現場の排水路脇で遺留品捜索
      千葉女児殺害

      20170327000117

       千葉県我孫子市の排水路脇で、殺害された女児の遺体が見つかった事件で、県警捜査本部は27..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      W杯予選、日本は28日タイ戦
      ハリル監督「勝利を」

      20170327000113

       サッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組で、日本は28日午後7時35分から埼..... [ 記事へ ]

      経済

      シャープ旧本社、解体工事に着手
      買い戻しならず、跡地はニト

      20170327000092

       シャープの旧本社ビル(大阪市阿倍野区)の解体工事に向けた作業が27日、始まった。跡地に..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      水路の恵み、魚料理に舌鼓 滋賀・東近江でPRツアー

      20170327000072

       日本遺産に認定された水路景観をPRするモニターツアーがこのほど、滋賀県東近江市伊庭町で..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「あられグラノーラ」高校生が商品化 京都、牛乳かけて食べて

      20170327000048

       京都すばる高(京都市伏見区)の3年生たちが、京都産の黒米やドライフルーツを使って、あら..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「乳がん検診受けて」
      2千人歩き、啓発呼び掛け

      20170326000068

       乳がんの早期発見・治療を呼び掛ける「ピンクリボンウオーク2017」が26日、東京都内で..... [ 記事へ ]

      社説2017年03月27日掲載

      北朝鮮による拉致被害者家族会の結成から20年がたった。被害者の帰国に向けた政府間交渉は滞って膠着(こうちゃく)状態が続く中、救出を訴え続ける家族たちには高齢化が影を落とし、再会の望みが細りゆく不安を強めている。何とか「今年中に」との悲痛な願いを政府は受け止め、手を尽くして事態の打開を図らねばならない。会は、40年前の1977年に拉致された横田めぐみさん=当時(13)=の父滋さんらを中心に、8家族.. 続きを見る

      凡語2017年03月27日掲載

      仏教に基づく終末期の看取(みと)りの原型は平安時代に成立した。影響を与えたのは今年、没後千年を迎えた僧・源信である。主著「往生要集」には、臨終の病人と看取る側の心得や作法などを記す▼源信はまた、比叡山の横川で同志25人による念仏結社を作った。結社では病人が出れば交代で昼夜を通して看病するなど、現在の緩和ケアの先駆けだったとも聞く。翻って時代が進んでも決して変わらない、死別の苦を思う▼3月は国内外で.. 続きを見る