京都新聞TOP > 文化・文芸・教育アーカイブ >坪倉由美の日々しましま
インデックス

坪倉由美の日々しましま

(16)ホットカーペット
 暑いのはなんぼでも耐えられるのですが、寒いのは全くあきません。先日、十年近く使っていたリビングのホットカーペットが突然故障。電源を入れても暖まりません。
 いくらエアコンやストーブで補っても、床に直接座る生活。足元から冷気がしんと伝わって耐えがたい。ヤワな私は一晩で降参し、翌日、買い替えに走りました。暖房器具はシーズン終盤で、店頭ではプライスダウンされており、ありがたい。
 先代(?)の購入時に比べれば、カーペット本体も備長炭入りだの消臭、省エネだのと機能満載です。しかし、上に敷くカバーの柄のデザインがどれもイマイチ。ペルシャじゅうたん風や大胆な花柄、妙な色調の幾何学模様と、これが似合う部屋を探すほうが難しいと思うようなものばかりです。
 家電店を三軒回りましたが、どこもほぼ同じラインアップ。取り寄せれば少しは好みに近いのもあるでしょうが、なんとしても今夜は暖かい床に座りたい。結局ベージュ色に淡い幾何学模様があるものを買いました。
 早速、敷いてみると備長炭埋め込みのカーペットはぬくぬくホカホカ。息子は足の裏に汗までかき出します。まっさらなカーペットで足をぬぐわんといてヨ! イマイチだったハズが先代とは比べ物にならない暖かさにすべて帳消し。それなりに部屋にも似合うように思えて来ました。私のこだわりって、何やったん?
【2008年2月28日掲載】
     ◇
 坪倉さんがデザインした、日々しましまのオリジナルTシャツ(男女兼用Sサイズ)を5人にプレゼントします。はがきに住所、氏名、年齢を記し、〒604−8577 京都新聞文化報道部「日々しましま」係。3月5日必着。発表は発送をもって代えさせていただきます。