京都新聞TOP > 文化・文芸・教育アーカイブ >つじあやのKYOTO GIRLの散歩道
インデックス

つじあやの KYOTO GIRLの散歩道

(8)路地裏をチャリです〜いすい
イラスト・ナカムラユキ
 京都といえば自転車! 学生の頃(ころ)京都を自転車で走りまくった私は、その影響で東京でもチャリライフ。
 坂が多い東京では6段変速付のシティサイクルを愛用しています。この“6段”と“シティサイクル”というのがミソ!
 最初は電動自転車を買おうと思ってたのに、スタッフが「まだ若いのにもう電動に頼るの?」と提言…。確かに…。
 それで、たっぷり荷物も載せられるシティサイクルにしては珍しい6段変速の自転車を選択。坂もす〜いすいです。
 つい前置きが長くなっちゃったけど、私の自転車好きは京都が出発点。ウクレレ載せてライブハウスに行くのも、毎日1時間かけ大学に通うのも、鴨川を走るのも自転車だった。
 家から最寄りの駅に行くのに自転車使わなあかん、それやったら全部行っちゃえ! と思ったのが始まり。線路沿いをひたすら走ったら、案外行けた。京都は平地やし、結構遠くまでチャリで行けてしまうんです。
 そして何より路地を走る楽しみ。電車や車では見えない京都の暮らしが見えてくる。
 普段賑(にぎ)やかな参道の朝の静けさ。うっかり見過ごしそうな喫茶店。舞妓さんとも遭遇するきらびやかな夜の祇園。
 お金じゃ買えない京都の普段の空気を吸いながら、鼻歌まじりで私は京都チャリ散策を満喫していたのでした。
 帰京しても一度はチャリに乗らないと帰った気がしない私ですが、そういや最近自転車乗ってないというあなた! 明日はチャリでLet′s go!(手袋、マフラー、帽子をお忘れなく!)
2009年2月16日掲載