京都新聞TOP > 文化・文芸・教育アーカイブ >まちなかアート
インデックス

映画館の天井

鴨川の流れ 映画館天井に

 七月、京都の街は祇園祭の色に染まる。行き交う人の流れに身を投じたが、人の多さと熱気に、涼しい場所が恋しくなる。
 新京極にある映画館。入り口に立ち天井を見上げると、不思議な空間が目に飛び込んだ。
 うねりを描きながら暗闇に浮かぶ赤い線。円のくぼみは天空の惑星を連想させ、SF映画を見た気分。しかし、話を聞くと想像とは違い、鴨川の水の流れと飛び石をイメージしての設計だという。
 なるほど、写真を逆さに見て納得。人の流れより水の流れ。館内に涼しい風が吹き抜けた。


【2008年7月16日掲載】