京都新聞TOP > 文化・文芸・教育アーカイブ >まちなかアート
インデックス

夏空に飛行機

夢乗せ夏空へテイクオフ

 ゲームセンターが立ち並ぶ新京極(京都市中京区)の一角。店の上空で飛行機が、夏の青空に向かって飛び立つ姿が目に留まった。
 空へのあこがれ、広がる夢は、子どものころの懐かしい思い出だ。遠い日の夏休み。百貨店の屋上にあった飛行機の遊具でパイロットになりきり、いつまでも空を飛んでいた。隣で見守る母親にせがみ、何度も大空に飛び出した。
 ゲームセンターからの子どもの歓声に振り返った。CGで埋め尽くされたモニターを眺め、どんな夢が広がっているのだろう。


【2008年8月20日掲載】