京都新聞TOP > 文化・文芸・教育アーカイブ >まちなかアート
インデックス

平安女学院のイルミネーション

明かり柔らか平和へ願い

 ブルーやレッド、イエローにグリーン。約十二万個の電球が織りなす光のイルミネーション。シンボルの「ピース☆ツリー」には、世界平和と環境保護の願いを込めたメッセージが、青く輝くペットボトルに浮かぶ。
 平安女学院(京都市上京区)のアグネス・イルミネーション。二〇〇二年のツリーから始まり、〇四年からはキャンパス一帯に拡大。京の冬の風物詩として毎年、道行く人たちを楽しませている。
 学生や教職員らの手作りによる光の演出。平和を願う、柔らかであたたかな明かり。世界に向けた光のメッセージは、クリスマスまで毎夜輝く。


【2008年12月17日掲載】