京都新聞TOP > 文化・文芸・教育アーカイブ >まちなかアート
インデックス

重なる看板

人生を物語る

 太陽の光を浴びながらキラキラと輝き、勢いのある水泡が次々と上へ放たれる。水槽を埋め込んだユニークなヘアサロンの看板。水槽を透かした背後で、アンティークなデザインの時計が静かに時を刻んでいた。  時計は隣接するビンテージショップにあしらわれた看板だった。動と静、今と昔、対照的な時間の流れを重ね合わせて眺めていると、人生を物語る不思議なアートに見えてきた。

 さまざまな業種のショップが多種多様の看板やディスプレーを連ねる京都市中京区六角通御幸町かいわい。見る角度や、訪れる時間を少し変えただけで、そこにアートが現れる。まちなかは、歩いた方が面白い。

【2009年10月21日掲載】