ホーム > グルメ > クッキングガイド

若タケとタイの子とフキの煮物

材料 (4人分)
タケノコ1本、鳴門糸わかめ(乾燥)10g、水適量、タイの子1腹、フキ1本、塩適量、ニンジン適量、木の芽20枚
〈a/タケノコの煮汁〉だし汁700cc、酒150cc、砂糖15g、薄口しょうゆ30〜35cc、かつお節一つかみ
〈b/わかめの煮汁〉だし汁500cc、酒80cc、薄口しょうゆ25cc、みりん少々
〈c/タイの子の煮汁〉だし汁300cc、酒100cc、みりん大さじ3、塩小さじ1・5、薄口しょうゆ小さじ2、針しょうが適量
〈d/フキの煮汁〉だし汁100cc、酒10cc、煮切りみりん10cc、塩少々、薄口しょうゆ少々
〈b/ニンジンの煮汁〉だし汁100cc、酒10cc、煮切りみりん10cc、塩少々

料理指導
京料理 道楽 主人
飯田知史
作り方 @ゆでたタケノコは穂先を縦に8等分、根元を約2cmに輪切りにして4〜6等分したものを、〈a〉で20〜30分煮ます。
Aわかめは水で戻して筋を除き、〈b〉で30〜40分煮ます。
Bタイの子は一口大くらいに切り、15〜20分静かに煮立つ火加減でゆでて水にさらし、水気を切って〈c〉で約20分煮ます。
Cフキは塩ずりして太さに応じて3〜6分ゆがいた後、皮をむいて約4cmに切り、先は1〜2分、根本は20分ほど〈d〉で煮ます。
Dニンジンは好みの厚さに輪切りにして梅型で抜き、ねじり梅に飾り切りします。水からゆでてしばらく流水にさらし、水気を切って〈e〉で5分ほど煮ます。
E@〜Dを器に盛り、木の芽を添えます。

●タケノコのゆで方
材料 (1本分)
タケノコ1本、米ぬか二つかみ、水4L、タカノツメ1本(種を抜いたもの)

作り方 @生のタケノコの穂先を斜めに切り落とし、縦に切り込みを入れます。
A鍋にタケノコと水、タカノツメ、米ぬかを入れて2〜3時間ゆで、鍋ごと冷まします。
BAを水でさらし、皮をむいて根元の硬い部分を削ります。

ポイント:タケノコは、鮮度によってゆで時間や米ぬかの量を加減しましょう。ねじり梅は、梅型で抜いた5カ所のくぼみから中心方向へ包丁で切れ目を入れ、切れ目に向かって花弁一片ずつ斜めにそいでいきます。

バックナンバー

主食(ごはん、パン、パスタなど)
おかず(和食)
  • サツマ芋のごま風味のお焼き 約270kcal(1人分)
  • レンコンのつくね 約155kcal(1人分)
  • 揚げ野菜のおかかニンニク和え 約127kcal(1人分)
  • 変わり奴豆腐 約115kcal(1人分)
  • 豚肉とセロリのあえ物 約198kcal(1人分)
  • 揚げナスとポロポロそぼろのレタス包み 約344kcal(1人分)
  • 若タケとタイの子とフキの煮物
  • タイの桜蒸し
  • 九条ねぎと揚げのてっぱい
  • ブリの照り焼き ゴボウ添え 約350kcal(1人分)
  • カレイの塩焼き土佐酢あんかけ ユズの香り 約170kcal(1人分)
  • ハタハタのどじょう鍋風 約120kcal(1人分)
  • もちと鶏肉の治部煮(じぶに) 約330kcal(1人分)
  • ニンニク入りみず菜の鶏鍋 約272kcal(1人分)
  • 煮豚 約485kcal(1人分)
  • 牛肉とタマネギのすき焼き風煮 揚げなす添え 約307kcal(1人分)
  • シメジの白あえ 約86kcal(1人分)
  • エリンギのきんぴら 約138kcal(1人分)
  • タケノコのきんぴら パン包み 約194kcal(1人分)
  • 明太子豆腐 約190kcal(1人分)
  • 白あえ 約66kcal(1人分) 
  • ハマグリのふくさ煮 約50kcal(1人分)
  • レンコンのきんぴら 約120kcal(1人分) 
  • 生麩の揚げ出し 約86kcal(1人分) 
  • いり豆腐 約127kcal(1人分)
  • ゴーヤーのゴマみそ和え 約69kcal(1人分)
  • もずく天ぷら 約179kcal(1人分) 
  • サトイモと牛すじの甘辛煮 約178kcal(1人分)
  • おかず(洋食)
    おかず(中華)
    スープ
    サラダ
    デザート
    京都新聞 電子版