ホーム > グルメ > おすすめこの店

中国と京文化としつらいの妙
すみれ・菫

 鴨川沿いの旅館を改装した床も楽しめるおしゃれな中国料理店です。
 「京都の女性にぜひ味わってほしい」というだけあって広東料理をベースに、旬の京都の野菜と新鮮なさかなを駆使した創作料理は、グレードも高くて美味です。
 味にうるさい熟年女性グループや東京の仕事仲間をお連れしますが、味もさることながら、格子戸をくぐって店内に入ると、京都の自然が飛び込んでくる食の空間も、みなさんに好評です。
 まろやかな広東料理の伝統に京都の旬の野菜をたっぷり使い、中国料理と京料理を交差させた独特の味覚がすてきです。夏場の前菜にはクラゲの酢の物にフォアグラのカナッペ、イチジクの実山椒(さんしょう)などが涼感たっぷり、フレンチ風に盛られて女ごころをくすぐります。
 それに総ガラス張りの窓辺に広がる東山の山並みと鴨川の四季の風情をパノラマで楽しめるロケーションも女性に人気の秘訣(ひけつ)です。2階は町家情緒を残した畳の間が落ち着いた和の空間を醸し出しています。
 料理はおまかせコースでランチが3700円と5000円。ディナーが6000円、8000円、1万円の3コース。中国と京都の食文化としつらいの妙が楽しめる私のやすらぎスペースです。
◇推薦人 スタイリスト 吉村澄子さん
■住所
京都市下京区木屋町通団栗橋下ル
■電話
075-342-2208
■営業時間
昼が11:30-14:30、夜が17:00-21:30(ラストオーダー)。月曜日定休。1階テーブル30席、2階座敷は5〜40名まで(要予約)、個室(2部屋)2〜4名、川床30席(5〜9月)。

紙面掲載日:2004年08月02日
データ更新日:2006年05月12日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版