ホーム > グルメ > おすすめこの店

12皿のたっぷり感が魅力
ドゥーズ・グー

 こぢんまりとした町家と、京野菜に彩られたフランス料理。オープンから間もなく1年の新しいお店ですが、いつ行ってもくつろぎタイムを演出してくれます。
 細い路地の奥にその空間はあります。ドゥーズ・グーとは「12のおいしさ」の意味です。その名の通り、ディナーのドゥーズコースは12皿のたっぷり感が魅力ですね。
 きょうは、2500円のランチGout(グー)をいただきましょう。オードブル、スープ、メーン料理は“山海の味”がタップリ。「農家と直接契約している京野菜など、素材にこだわり、懐石スタイルで」という佐橋由浩店長のお話も実感できます。香りのいいパンももちろんついています。デザートは、数品のお菓子が小さな花壇のようです。コーヒーか紅茶がついて気分もほっこり。満腹感が満足感に変わります。
 お料理だけでなく、ワインもご自慢。JSA(日本ソムリエ協会)公認のソムリエが3人いらっしゃるので、なんでも相談してみてください。居心地の良さは、過不足のないゆったりしたサービスがあってこそです。せかされず、しかもタイミング良くお料理や飲み物を出してくれます。
◇推薦人 フリー編集者 中野弘子さん
■住所
京都市中京区柳馬場通三条下ルの西側路地奥
■電話
075-221-2202
■営業時間
年中無休。ランチは正午−午後2時半、ディナーは午後5時半−同11時(ラストオーダー同10時)。ディナーは4800円と7500円。ランチには3800円のコースも。1階は14席。2階は18席で貸し切り可能。

紙面掲載日:2004年10月18日
データ更新日:2006年05月24日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版