ホーム > グルメ > おすすめこの店

絶妙な味付け、お酒のあてにも
おばんざいとおうどんの店 楽庵

 店ができて今年で17年目。おかみの中嶋道子さんが、高校時代の同級生で月4、5回は通っていますか。「味付けに定評があるおばんざい」をあてに一杯飲む。家庭的で気楽な店の雰囲気は、客にくつろいだひとときを演出してくれますね。
 もともと手打ちうどんの専門店でしたが、その後、おばんざいも始め、近年は妹の昭子さんと作るおばんざいが人気を呼んでいます。定番のカボチャの煮付けから、ナスとニシンの炊き合わせ、ホウレンソウのゴマあえなどに旬の焼き魚、刺し身などが常時、30種類(1品350円−1000円)用意されています。
 トリの肝など「家では食べないけど、この店のはおいしくいただける」などといいながら口にする常連さんもけっこう多いですよ。そうそう、だしまきやぴり辛コンニャクの絶妙な味付けの一品もおすすめですね。
 気さくで、開けっ広げなおかみさんの人柄か、店に来る人はだれかれすぐ仲良くなってワイワイガヤガヤ。味とそんな居心地のよさが店に感じられるからでしょうか。
 もちろんうどんの方も健在。手づくりの味に具だくさんの「にぎわいうどん」「天付き釜揚げうどん」など自慢の10種類があり、女性や家族連れらに評判ですよ。
◇推薦人 株式会社「坂井芳」社長 坂井芳治さん
■住所
京都市上京区千本通上長者町上ル
■電話
075-463-8201
■営業時間
午後5時半―同11時半(夜のみ)。第1土曜と第3水曜には「バイオリンの夕べ」がある。月曜日定休。カウンター8席、テーブル8席、座敷10席。

紙面掲載日:2004年10月25日
データ更新日:2006年05月24日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版