ホーム > グルメ > おすすめこの店

軽食からコースまで豊富
ラ・ミューズ

 京都の音楽の殿堂、京都コンサートホール。国内外の一流演奏家がやって来ます。そのホールの1階に、フランス料理の「ビストロ ラ・ミューズ」があります。
 シェフの阪本和雄さんが腕を振るっています。軽食からコース料理までメニューは豊富。私も常任指揮者をしている京都市交響楽団の演奏会の時、よく利用します。そんな縁もあり、私がプロデュースした料理が、「ラヴェル・モーリス コース」(5000円、15日まで、1月4日再開)です。
 ラヴェルはフランスを代表する作曲家ですね。このメニューには、彼が生まれたバスク地方の名物料理・ピペラドが入っているんです。オリーブ油でニンニク、タマネギ、色とりどりのピーマンをいため、トマトで煮て卵でとじ、上に生ハムをのせています。
 メーンは、魚料理が蒸したアマダイとキノコのスープ、肉料理は和牛ほほ肉の赤ワイン煮です。とろとろのほほ肉にマスタード、パン粉をつけてソテーしてあります。
 ランチ(1890円、2800円)も好評です。デザートビュッフェがついていて12種類のケーキが楽しめます。京都コンサートホールのいい音楽とおいしい料理で、身も心もホカホカになってくださいね。
◇推薦人 指揮者 大友直人さん
■住所
京都市左京区下鴨半木町
■電話
075-712-2710
■営業時間
カフェが午前11時から、ランチは午前11時半―午後2時、ディナーは午後5時―同9時(ラストオーダー、演奏会時は延長)。第1、3月曜日定休(祝日の際は翌日)。80席。

紙面掲載日:2004年05月30日
データ更新日:2006年05月24日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版