ホーム > グルメ > おすすめこの店

素材生かした絶妙の味付け
ごとく庵

 雑誌関係のライターさんにお店を紹介されて以来、はまってしまい、よく足を運びます。とくに床のシーズンに浴衣で食事をするのが私の至福の時間です。味はもちろん店の気どらない雰囲気がまたお気に入りです。
 店主の佐々木さんは若いころ日本料理の修業を積み、昨年春、この店を開きました。「京の旬の一品をリーズナブルな値段で食してもらおう」というのがお店のコンセプトだそうで、素材にも神経を使ってみえます。
 おばんざいは季節によって一部替わりますが、10数種類が用意され、今なら九条ネギとイカのてっぱい(450円)をはじめふろふきカブラ(700円)、ブリ大根(800円)などがそろっています。素材を生かした味付けが絶妙です。
 季節の鍋料理はハリハリ鍋(1200円)に、ごとく鍋(1600円)の2種類があり、私はユズ味噌(みそ)仕立ての後者をよくいただきます。白菜など具だくさんの鍋は風味満点で、寒さで冷え切った体をぽっかぽかにしてくれます。ほかに丹波牛の肉料理もおすすめです。
 客層は幅広く、とくに床の季節は若い行楽、観光客らでにぎやかです。仕事柄、私も東京や大阪からスタッフがくるとこの店にお連れしますが、みな喜んでくれますね。
◇推薦人 スタイリスト 東川内美穂さん
■住所
京都市中京区先斗町四条上ル、紫光会館一階(奥)
■電話
075-231-5693
■営業時間
17:00-23:00(ラストオーダー22:00)。火曜日定休。板の間座敷に机7席(収容20人前後)。

紙面掲載日:2005年01月24日
データ更新日:2006年05月11日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版