ホーム > グルメ > おすすめこの店

“安くておいしい”につきる
ふく梅

 先代の時代から、かれこれ40年以上ものお付き合いの割烹(かっぽう)の店です。
 昔は先斗町にあって、私の仕事柄、お客さんをご接待する機会が多く、週に2度も3度も通ってました。それくらいおいしく食べさせてくれる所でした。代が替わって今の場所に店を構えてからは、会社から遠くなったこともあり、もっぱら家族と一緒に。それでも週1は来てますでしょう。代が替わっても、味は変わりないものですから。
 当代も素材の吟味に厳しいんです。私はこの季節、必ず「まる鍋」、つまりスッポン料理をいただくのですが、当代に言わせると「腹の白いものが脂がのっておいしい」のだそうで、必ずそうしたいい素材を使っています。魚もそう。明石から直送のものだというのが自慢で、タイやヒラメなどの造りも抜群です。そうそう、家内のごひいきはてんぷらとかぶら蒸しですが、かぶら蒸しにはすばらしいグジ(甘ダイ)を使ってます。
 私は利用してませんが、お昼も松花堂弁当はじめ、てんぷら御膳など3000円前後から1000円くらいの、手軽に食べられるものを用意して人気だそうです。特筆できるのは、スッポン料理をはじめ、他と比較して安くておいしいということ。これにとどめを刺しますね。
◇推薦人 関西糸業社長 山岸義明さん
■住所
京都市左京区今出川通、銀閣寺道バス停南
■電話
075-752-2672
■営業時間
月曜定休。昼の部は11:30-14:00、夜の部は17:30―22:00。カウンター14席、1階座敷6畳、2階は、6畳間が2部屋と8畳間が1部屋(通しで28人の宴会可能)。

紙面掲載日:2005年01月31日
データ更新日:2006年05月13日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版