ホーム > グルメ > おすすめこの店

京都産素材にこだわり、納得の味
居酒屋・おばんざい 棲家

 昨年の秋に開店した店ですが、店内のインテリアを含め、料理との組み合わせの妙が気に入り、月に数回通っています。和洋折衷の店の雰囲気は、代表の小倉了さんの「おいしい料理を味わいながら、楽しく飲んで、小粋なトークができる空間に」という願いが溶け込んでいる感じです。
 お酒が好きで九州産の焼酎を飲み、さかなにカレイのみりん干し(600円)やできたての店自家製さつま揚げ(650円)をいただき、旬の若竹煮とか、ホタルイカと壬生菜のあえ物を添える。どれも素材の味が十分生かされ、おいしい。
 おばんざいは、季節の魚や野菜の煮たき物など10種以上が常時用意されています。ほかに肉、揚げ物、サラダ、どんぶりもの、めん類など大抵の品がそろっていますね。20代から40代ぐらいの若い男女でにぎわっているのも納得です。
 魚は、代表のお父さんのふるさと・府北部から直送、野菜も京都産にこだわる。まだ若いのに「まじめに仕込み、調理する」という代表の姿勢にも好感が持てますし、値段はどれもお手ごろです。
 他の店で飲んで午前様で店に寄って、お茶漬けなどのご飯をおなかに収め、ほっこりする。私にとっては、ほんとに居心地のよい場所です。
◇推薦人 空間デザイナー 永田正彦さん
■住所
京都市中京区先斗町通四条上ル松本町、栞ビル3階
■電話
075-212-2102
■営業時間
19:00-3:00。月曜定休。カウンター6席、和風テーブル2席(8人収容)、ソファ1席(同)。

紙面掲載日:2005年04月11日
データ更新日:2006年05月13日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版