ホーム > グルメ > おすすめこの店

安くて新鮮なふるさとの味
炭焼北海道料理 なまら屋

 「なまら」は「とても」「すごい」という意味の北海道の方言で、「とてもおいしい」とか「すごくおいしい」といった時に使います。そうそう「なまら美人」という言葉もあるんですよ。
 6年前に開店した、なまら新鮮な北海道直送の味覚が、なまら安く味わえるグルメスポットです。ふと、ふるさとが恋しくなった時、ふるさとの仲間や職場の同僚を誘って新鮮でなつかしい北海道の味覚を楽しみます。
 一品料理が100種類、ドリンクも50種類という多彩なメニューにも驚かされますが、毎日十数品のとれとれ食材が直送されてくる日替わりの旬の一品がおすすめです。
 私の好物はホタテ貝のバター焼き(550円)やシシャモ焼き(680円)に、焼タラバガニ(1300円ぐらい)。エゾツブ貝の刺し身(980円)も逸品です。夏場から秋口にかけては毛ガニが旬を迎えます。私のふるさと・利尻のウニや昆布もなまら美味です。
 焼酎と地酒も豊富。すっかり北海道の味覚にはまった小西吉浩店長には脱帽です。アイスクリームや牛乳まで「丸ごと北海道」なのですから。いつも笑顔あふれる店の雰囲気もすてきです。
◇推薦人 京都ふるさと連・北海道クラブ常任理事 松尾享子さん
■住所
京都市左京区下鴨膳部町、メゾンブランジュ1階
■電話
075-705-3232
■営業時間
17:30-23:00。(年中無休)。カウンター9席、テーブル4卓(24席)座敷5卓(25人)。

紙面掲載日:2005年05月30日
データ更新日:2006年05月13日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版