ホーム > グルメ > おすすめこの店

料理見て味わい、雰囲気楽しむ
澤正

 ご主人の澤田正三さんは、明治42(1909)年創業のそば菓子処(どころ)総本家・澤正の三代目。その彼がまだ本家2階でそば店を開いた頃(ころ)からの付き合いで、もう10年以上になります。新しい店は移転して3年目ですが、遠方からの知人や仕事関係の客らをよくここに連れてきます。
 昭和初期の迎賓館という庭園つき木造建築に、窓越しから望める周辺の景観…。だれもが「東山のふもとにこんな店が」と驚かれます。もちろんそれに主人手づくりの創作そば料理を味わえば、ゆったりした時が流れ、安らいだ気分に浸れます。
 冷やしそば(800円)などの一品(昼のみ)も用意されていますが、店を訪れる人のお目当ては、ほとんどがそば会席コースです。
 季節に合わせ、昼は先付けから食後のお菓子までの8品(3675円)、夜は一部、品が代わって5250円で、いずれも長年培った味付けは格別です。また地元の窯元で焼かれた清水焼の器が、料理に彩りを添えているのも心にくい演出ですね。
 店は中高年の女性グループを中心に人気があります。「料理を見て、味わい、店の雰囲気を楽しんでいただく」というご主人のモットーが生きているからでしょうか。
◇推薦人 京都化粧品工業会会長 坂光司さん
■住所
京都市東山区今熊野剣宮町
■電話
075-561-4786
■営業時間
11:30-19:00(ラストオーダー)。定休日は奇数月が水曜、偶数月は火曜。テーブル席8(2人掛け×2、4人掛け×6)ほか、5人と10人の個室が2部屋。創作そば会席は2人からで前日までに要予約。

紙面掲載日:2005年08月01日
データ更新日:2006年05月13日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版