ホーム > グルメ > おすすめこの店

ホルモンを会席風に
お肉と野菜 はちべー

 嫁がれた娘さん夫婦が、昨年暮れ店を開いたから行ってやってと、大学時代の恩師に紹介された。その後間もなくして今度は、高校時代のスキー部の先輩が、息子が店を開いたので、と。その店が「はちべー」だった。ホルモンを食べさせると聞いていたので最初、家内は不安がっていたが、これが素晴らしい。
 焼きだけでなく生や湯引きされた各部位が京料理の会席風に出てくる。くせもなく、味や食感にメリハリがあり、次のお皿が待ち遠しいくらいでした。家族や、友人たちと、といった具合に輪を広げて通っています。
 焼き物でハラミやタン、刺し身でタンユッケなど単品も魅力的だが、私は12、3種類の料理とデザートが出るおまかせのコース(6000円)をいただきます。前菜、刺し身、煮物、焼き物、牛タンのハリハリ鍋、仕上げに中華めんをおいしいスープでいただけますから。
 昼は別メニューのランチがあります。牛タンハンバーグ(1000円)、ほお肉のシチュー(1300円)。いずれもご飯、赤だし、小鉢、デザート付きで、若い女性たちに人気のようです。
 「はちべー」?。北隣の「八兵衛明神」から名付けたそうで、主人の岡本圭司さんが、古い社を改装したんだそうです。
◇推薦人 料理旅館「要庵・西富家」庵主 西田和雄さん
■住所
京都市中京区新京極四条上ル中之町577の17
■電話
075-212-2261
■営業時間
12:00-14:30、17:00-23:00。年中無休。1階カウンター8席、2階テーブル3卓12人。

紙面掲載日:2005年08月22日
データ更新日:2006年05月13日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版