ホーム > グルメ > おすすめこの店

胃に優しい懐石風フレンチ
れすとらん西島

 開店して4年目。懐石風のフランス料理、とでもいえばいいでしょうか。出される品は旬の素材で、柔らかく、味付けも優しさにこだわっている。客層も中高年の女性を中心に、お年を召した常連さんが多いというのも納得ですね。
 店主の西島裕之さん(43)は、フランス料理を主に学んできた人ですが、それをベースに店ではお客さんの「胃に優しい」料理を心がけているそうです。野菜、魚、肉などの素材が柔らかく、味付けがまた、京風なのも、そんな店主の気遣いが料理に生きているからでしょう。
 メニューは月替わりのコースだけで、昼が3800円(税込み)と、夜は5800円と7800円(同)の2種類。私は会議の後などに会員を誘い、昼食によく利用しますが、9月なら前菜にトウガラシとナスとオクラのコンソメ仕立て、ゴボウのスープなどという創作ものに、メーンに魚か肉など全6種(夜は2、3品増える)で、上品な京懐石料理を味わっている感じです。
 落ち着いた雰囲気の店内も壁の色や置物に高級感が漂い、客席も厨房(ちゅうぼう)前のカウンターだけ。ゆっくり座り、目の前で調理される品を楽しみながら料理を味わう、ぜいたくの一語に尽きますね。
◇推薦人 京都府トラック協会副会長 家原利一良さん
■住所
京都市中京区二条通木屋町、西村ビル1階
■電話
075-211-8864
■営業時間
昼が11:30-14:00、夜が17:00―21:00(ラストオーダーは、昼が14:00、夜が21:00)。水曜定休。カウンター21席のみ。

紙面掲載日:2005年09月12日
データ更新日:2006年05月13日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版