ホーム > グルメ > おすすめこの店

料理を引き立てる京焼きの器
美食酒処 喜MURA

 きもの町・室町のど真ん中にあって、京町家の「ウナギの寝床」をほうふつさせる、和のムードいっぱいの私の一押しのグルメスポットです。私のオフィスにも近く、生徒さんやお友だちとよく利用しています。とくに東京や遠方からのお客さんに喜ばれています。
 カウンターや通路の足元を照らすほのかな間接照明や、料理の盛りつけにマッチした京焼き作家の器が落ち着いた雰囲気を醸し出し、料理を一層引き立ててくれます。
 おすし屋さんで鍛えた木村満尋店長の腕も確かで、新鮮な旬のさかなと野菜を素材にした多彩なメニューが「安くておいしい」のも魅力です。
 私の大好物は白身の魚と旬の野菜のコンビネーションが絶妙のカルパッチョ(840円)や白魚の天ぷら(600円)、それにお造りの盛り合わせ(1280円)など。串カツも品数豊富で、丼物からお茶漬けまで、その日の気分で選べるのがいいですね。夜遅くまでやっていて、仕事に追われて口にする夜食の雑炊(550円)も絶品です。
 職場帰りのビジネスマンや若い女性、家族づれ、熟年グループやカップルまで客層も多彩で、ちょっぴり高級感があって気軽に楽しめる和風居酒屋といったお店です。
◇推薦人 きもの研究家 三宅てる乃さん
■住所
京都市中京区四条通新町上ル西側、ルネット泉1階
■電話
075-212-3002
■営業時間
17:30-0:00。定休日は不定。カウンター8席、テーブル4人掛け2つ。座敷は12人程度。

紙面掲載日:2005年10月03日
データ更新日:2006年05月13日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版