ホーム > グルメ > おすすめこの店

お城望み、パン包みスープ
ル・セル ポワヴル

 彦根の財界の人たちや私の生け花の生徒さんらとよく行きます。城を望むマンションの1階で、あたりは農地。目立たない店ですが、そこがまた隠れ家のようでいいんですよ。亡くなった歌人の井伊文子さんもお気に入りでしたね。好みの食材を聞いて料理をしてくれる優しい店です。
 平成元(1989)年に、大阪と東京で腕を磨いた杉本敏明オーナーシェフがオープン。「食材を生かす原点は味付け」と、店の名は「塩と胡椒(こしょう)」の意のフランス語。使用する基本的なハーブはお客だった市内の農家に栽培を委託する。楊枝入れや花の壁飾りは店員の手作り。フランス風にアレンジしたパン包みスープはキノコやカボチャなど選べる。パンは手作り。ランチは1200円、ディナーは2300円と3500円(いずれも税別)。なるべく予約を。
◇推薦人 華道翠香流家元 竹中翠香さん
■住所
滋賀県彦根市松原町
■電話
0749-26-0770
■営業時間
ランチ=11:30−15:30、ディナー=17:30−22:00。カウンター6席とテーブル30席。月曜定休。

紙面掲載日:2006年04月03日
データ更新日:2006年05月16日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版