ホーム > グルメ > おすすめこの店

高級料亭でちゃんこを粋に
京料理・鍋料理 梅むら

 細長く続く杉皮塀と石畳、そして格子戸…。露地風のアプローチが京都らしさを演出してくれます。明治の宰相・伊藤博文公ゆかりの料理屋さんで味わう鍋料理のちゃんこ鍋(6000円)が飛び切りおいしいお店です。
 肝っ玉かあさんの気さくな女将とその娘(若女将)、息子たち(板長と営業マン)の家族ぐるみのサービスがお客の心を和ませてくれます。
 いわゆる高級料亭なので昼、夜とも「京懐石」が主ですが、瀟洒(しょうしゃ)な坪庭と鴨川を眺めながらの風雅な雰囲気の中で「和風ちゃんこ」を味わうのが粋だと自画自賛しています。仕事柄、映画人仲間やふるさとの徳島県人会、家族でよく鍋を囲みます。
 夏場は納涼床もありますが私はもっぱら「ちゃんこ」一辺倒。角界の伝統の料理を現代風にアレンジ、秘伝の昆布出し汁をベースに新鮮な素材をたっぷり使ったこなれた味が大好評です。
◇推薦人 NPO法人・京都映画倶楽部副理事長 矢田精治さん
■住所
京都市中京区木屋町通三条上ル
■電話
075-231-3383
■営業時間
 昼食=11:30-14:00、夕食=17:00-22:00。年中無休。大小12部屋の座敷、最大150人収容。

紙面掲載日:2006年09月29日
データ更新日:2006年10月10日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版