ホーム > グルメ > おすすめこの店

兄から「のれん」継承 おいしい料理にも執念
酒遊食彩 安むら

 気どらない、それでいて落ち着いた雰囲気で京料理が味わえる店で、家族連れ、社員らと一緒に、また忘年会などにもよく利用しますね。食材は店に近い京都の中央市場から仕入れますから魚、野菜などは新鮮、そして出される料理はそれを生かして味がすばらしい。昼のおすすめは「御前御膳」(1300円)。大型の器に盛った刺し身、旬の素材の煮ものなどの前菜を含めて5品が並び、OLや主婦、口コミで訪れる観光客らに好評です。夜は「酒」「遊」などのコース(5000円〜)に特別懐石料理(1万3000円)があります。すしや一品もあり、全国の厳選された酒が豊富なのも店の自慢ですよ。
 店主で料理人の安村敏彦さんは、東京や京都・祇園、城崎などで包丁修業を積んだ人。店を構えたのは、亡くなったお兄さんが20余年守った「のれん」を消したくなかったからだそうで、おいしい料理にもその執念が込められているような気がします。
◇推薦人 大永製作所社長 松村庸市さん
■住所
京都市下京区西七条東石ケ坪町
■電話
075-321-8339
■営業時間
昼=11:30-14:00、夜=17:30-22:30。月曜定休。1階はカウンター7席、テーブル1席(7人掛け)、2階は3部屋計15人。

紙面掲載日:2007年03月05日
データ更新日:2007年04月11日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版