ホーム > グルメ > おすすめこの店

有機野菜と旬の食材 あっさり「四季」の味
地中海・イタリア家庭料理「クアットロ スタジオーニ」

 自宅にも近く、和食中心を一服したい時、家族と立ち寄ります。オリーブ油はしつこいと苦手ですが、マグロなどを薄切りしたカルパッチョ以外はあっさりしてます。6年半前に開店したシェフ林俊之さん(53)はホテルの元料理長。現地の食材や味付けを調べ、有機野菜は自家菜園で育てられます。
 店名は「四季」の意味。旬の地鶏や豚、山菜など入る食材で料理は調整されます。味の発見も楽しく、脂肪がとろける食感のリードボー(子牛の胸腺(きょうせん))はレモンをふり、コクのあるトリッパー(牛の第2胃袋)のローマ風煮込みはパンをつけてもうまい。チーズの風味が素朴なゴルゴンゾーラのピッツァ、バジルの香りがきいたタコとポテトの温製サラダなども好きですね。
 昼はコース(1800円と2300円)、パスタセット(1000円と1700円)、ピッツァかリゾットセット(1300円)。夜はコース(3600円と4200円)と単品。パエリアは予約を。
◇推薦人 京(みやこ)あんしんこども館センター長 澤田淳さん
■住所
京都市左京区岩倉幡枝町1231 サンライス東良1階
■電話
075-703-7227
■営業時間
昼=11:30-14:30、夜=17:30-22:30。(ラストオーダー各30分前)。不定休。カウンター9席、テーブル15席。

紙面掲載日:2007年03月11日
データ更新日:2007年04月11日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版