ホーム > グルメ > おすすめこの店

薬食同源モットー 調味料ひかえめ
高麗家庭総菜「京ありらん」

 お店は今年2月にオープンしたばかり。切り盛りされているシム・ミリョンさんとは15年来のおつきあいで、当時から手作りの味を譲っていただいています。食べて体にいい「薬食同源」をコンセプトに、調味料ひかえめの自然食を追求する研究熱心さには驚きます。わたしはキムチやコチュジャン(調味料)、ナムル(野菜のあえもの)などを買ってます。
 店は小じんまりした普通の民家。カウンターと向かい合わせに70種類の商品の陳列棚がある。ピビンバセット(1人前500円)、白菜キムチ(ギャバ入り・300グラム500円)、スジポックム(200グラム300円)…。トウガラシは韓国産にこだわり、ニンニク臭は成分を保ちながらも95%処理している。店名に「京」をつけたのは「本物志向のなかにも、京都らしさを」との思いから。白菜やタケノコなど地元産の材料を使うことにもこだわる。仕込みに時間をかけ週末だけ店を開ける。
◇推薦人 シャンソン歌手 宮風亞矢子さん
■住所
京都市右京区西院西貝川町65-2
■電話
地方発送と電話注文は075-881-7552で受け付ける。
■営業時間
営業日時=水・木・金・土曜の10:30-18:30。持ち帰り専門店で店内では食べられない。 http://kyou-ariran.cocolog-nifty.com

紙面掲載日:2007年05月14日
データ更新日:2007年12月14日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版