ホーム > グルメ > おすすめこの店

漢方茶や薬膳料理 風雅な雰囲気で
ギャラリー・カフェ 素夢子 古茶家(そむし こちゃや)

 素朴な風情の土塀に重厚な金属扉の玄関。落ち着いた古民家風のたたずまいが目をひきます。巨木の曲線が縁取る床には漆塗りの韓紙を張り、カウンターや異なる座卓もセンス良く調和、柿渋染めの布が懸かる店内はほの暗く心安らぐ癒やし空間です。日本と韓国の美を知る帯問屋の10代目・山口源兵衛さん、沈娟卿(シムヨンギョン)さん夫妻が3年半前に開店。本格派の漢方茶や薬膳(やくぜん)料理を風雅な雰囲気で楽しめ、器には私の作品も使われているのでよく訪れます。
 茶葉でなく実を煮立てる漢方茶は味や香り、心身の調整作用もさまざま。10種類の薬草を煎(せん)じた日本唯一の十夢母茶(ジュウモンモチャ)(1000円)は濃厚で癖になりそう。韓国に多い水正果(スジョンガ)(700円)はスパイシーな甘みにシナモンの香味も。ジュースのはと麦と黒ごまシェイク(各850円)は清涼感が好きです。汁も飲み干せる冷めん、食感のよい松の実と黒ごまがゆ(各1000円)なども逸品。メニューは説明を読めば選べます。
◇推薦人 焼き物師、「独華陶邑(どっかとうゆう)」主人 石井直人さん
■住所
京都市中京区三条通烏丸西入ル
■電話
075-253-1456
■営業時間
営業時間は10:00-21:00(食事は10:00-15:00、17:00-20:00)。水曜定休。カウンター10席、7テーブル40席の計50席。

紙面掲載日:2007年07月23日
データ更新日:2007年08月11日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版