ホーム > グルメ > おすすめこの店

フグはもちろん 四季折々の味覚も
季節料理 ふぐ政

 閑静な疏水のそばに店があります。蔵に似せた建物の玄関は普通ですが、奥はうなぎの寝床で、廊下沿いにカウンターや個室が並びます。この隠れ家的な落ち着いた雰囲気と、料理の「上品な味」が気に入り、同僚と打ち合わせや宴会などによく利用します。
 春は京野菜に山菜、タケノコ、夏はアユにハモ、秋はマツタケとカニ、そして冬はもちろんフグを料理の主役に置き、旬の食材で季節の味覚をたっぷり味わわせてくれる。今なら「松茸(まつたけ)づくし」(11月末まで)。昼なら弁当形式の籠(かご)盛点心(1500円)、三段膳(3500円)、松花堂(4500円)の3メニューは、客の9割という女性らに人気だそう。夜には季節の会席(5500円から)や鍋料理(要予約)も用意されていますよ。
 本格的な冬のフグ料理は、見た目より歯ごたえにこだわる料理長のさばきで味は抜群。フグがこんなにおいしいものと、この店で教えられました。
◇推薦人 日本染織意匠保護協会事務局長 野崎邦雄さん
■住所
京都市左京区岡崎円勝寺町
■電話
075-752-1129
■営業時間
昼は11:30―14:00、夜は17:00―23:00。無休(ただし12月31日〜1月2日は休業)。カウンターは4―6人、個室は1階に4室(計19人)、2階に6室(計35人)ほか宴会場。

紙面掲載日:2007年11月12日
データ更新日:2007年12月05日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版