ホーム > グルメ > おすすめこの店

だしの味を大切に 旬の食材のうま味
京料理 竹屋町魚常太子道店

 日本料理をなじみの食材でおいしく、昔の味そのままに楽しめます。店はきれいで値段も良心的。近鉄プラッツにあったころは「まともな料理が出る」と、料亭の4代目だった亡き夫のお気に入りでした。太子道へは気さくな高木祥史さん(37)を店長に昨春移られ、月に2、3回は夜に訪れます。
 のれんを誇る本店より大衆的ですが、料理で大切な基本が確かです。だしがしっかり取られ、老舗を感じさせる出し巻き、うなぎが利いた茶わん蒸しなどは懐かしい美味。何を食べても旬の魚介と野菜のうま味が生きています。メニューは定番、当日のおすすめも多様。突き出し、つくり、焼き物、炊き合わせ、油物、酢の物、すし、赤だしのお任せコース(5250円)は店の味を堪能しやすい。季節のちゃんこ鍋(3500円)、カニちり鍋(7000円)などは要予約です。昼は丼、天ぷら・つくり、すしなどの定食(750−1000円)が人気のようです。
◇推薦人 「ダンススタジオ京都」経営・指導 山本 二三子さん
■住所
京都市中京区太子道西大路西入ル南側。
■電話
075-823-5771
■営業時間
昼=11時−14時、夜=17時30分−22時。水曜休み。日・祝日は夜のみで17時−22時。カウンター9席とテーブル10席、座敷10席。

紙面掲載日:2008年02月25日
データ更新日:2008年02月25日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版