ホーム > グルメ > おすすめこの店

さかな党の舌を魅了する新鮮素材
割烹 瑞氣

 京都のまん中に4年前に開店した、おさかなのおいしいお店で、会社の同僚や友人を誘ってちょいちょい訪れます。客筋もお寺関係者や学者、先生などが多く、店内には高僧の掛け軸も掛かって落ち着いた雰囲気を醸し出しています。6メートル余のみごとなヒノキの一枚板のカウンター越しに出されるお酒と料理を挟んで、板前歴46年の店主・東勝二さんと交わす会話も楽しみです。
 こだわりのさかなは、対馬と宮津からの直行便で届きます。春先には、オコゼやメバル、イカ、サザエやアワビなどが、最近、すっかりさかな党になった私の舌を魅了してくれます。夜のおまかせ料理も3800円、5300円、7500円の3コースで比較的リーズナブル。お昼の丼コース、てんぷらコース、おつくりコース(いずれも900円)が、サラリーマンやOLのランチタイムに人気だそうです。
◇推薦人 (株)エンプロイ総合研究所長 植平啓介さん
■住所
京都市中京区富小路通四条上ル。
■電話
075-221-2665
■営業時間
昼=11時30分−13時30分。夜=17時−22時。日曜休み。カウンター11席、座敷は4テーブル16人。

紙面掲載日:2008年03月03日
データ更新日:2008年03月03日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版