ホーム > グルメ > おすすめこの店

本場の味に気配りをプラス
中国料理 麒麟園

 開店から40余年。浮沈激しい業界で客の信頼を得ているのは、味のほか、メニュー、リーズナブルな値段、もてなしが舌にうるさい人たちのハートをとらえているからでしょう。店主の宮路保さんは大阪・麒麟(きりん)麦酒関連のレストランで修業を積み、その名を譲り受け独立したそうです。家族や友人らと通い始めて10年近くになりますが、本場の味を守りつつ、しかも奥さんの千鶴子さんがどの料理にも細やかな気を配っておられます。
 昼は例えば、酢豚など一品とサラダ、ライス、デザートのランチ(A・B各890円)、夜はコース料理(前菜4−6種に揚げ物など8−10種、3800円〜)、ほかに一品も多く、今春はタケノコ焼きめし(900円)が大人気でした。ギョーザにラーメンからフカヒレを中心にした広東料理まで、そのどれもが子どもさんからお年寄りまでの口に合い、近年は地域のほか近郊から訪れるリピーターの方々も増えていますよ。
◇推薦人 片岡診療所 医師 片岡卓三さん
■住所
向日市寺戸町東田中瀬5の54
■電話
075-933-1370
■営業時間
昼=11時30分−14時、夜=16時30分−23時(ラストオーダー22時30分)。火曜休み。カウンター8席、3テーブル12席、奥座敷2テーブル10席、2階は掘りごたつ式円卓テーブル70人。

紙面掲載日:2008年06月30日
データ更新日:2008年06月30日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版