ホーム > グルメ > おすすめこの店

食通に愛され 60年間のれん
うおたけ

 西大路通を挟んで平野神社の北西にある瀟洒(しょうしゃ)な和の料理スポットです。ふだん口にしてないもんで、何かうまいもんないかなあって思ったら自然に足が向いています。女房やごく親しい仲間うちと通う私のとっておきのお店です。料理の腕もさることながら、主人の今康博之さんとは山城高校の同窓生。ママさん卓球でならした気さくな奥さん、とし子さんと若主人の悟さんの家族3人の絶妙なコンビのもてなしが料理の味を一層引き立ててくれます。
 夏場はハモづくし(5775円)やハモしゃぶ(3675円)に夏バテ予防のすっぽん鍋(2625円)。夜のコースも5−6千円とリーズナブル。それに一品、一品の小鉢もなぜか、ひと味違ってうまいんです。カウンターを挟んだ料理の作り手と受け手の距離間が家族団らんの雰囲気を醸し出してくれます。さすが食通の多い場所柄で60年ものれんを掲げてきた、味自慢のお店です。
◇推薦人 ふたば書房代表取締役 洞本昌男さん
■住所
京都市北区平野宮西町
■電話
075-462-1063
■営業時間
昼=11時−14時(要予約)、夜=17時−22時。木曜休み。カウンター6席、小間2〜3人。2階座敷25人程度。

紙面掲載日:2008年07月28日
データ更新日:2008年07月28日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版