ホーム > グルメ > おすすめこの店

本物の風景 ほんまもんの味
創作ゆば料理 静家本店

 ここ、南丹市美山町はかやぶきの家が多く残り、「日本の原風景」といわれているそうです。山と川の自然を借景にして、手作り湯葉のお料理をゆっくり味わえます。
 私らの仕事は、ある意味で健康が資本ですから、体に良い食べ物に興味があります。
 11品の湯葉づくしは3990円。小さな土鍋の「湯葉しゃぶ」は、湯葉をすくって食べた後、ニガリをいれて、豆腐を作ります。湯葉の刺身の一枚目はワサビも何もつけずに食べてみてください。ほんまもんの味に出合えます。陶板で湯葉を焼くときは、表面をこんがり焼いて、中身はモチモチ、という食感が最高ですな。5250円のコースもあります。
 美山の本店のほかに、京都市内の二条城店と西陣店、宇治市内の宇治店へもどうぞ。西陣店では10月1日に、私の講談と、笑福亭由瓶さんの落語の「千両の会」を開きます。
◇推薦人 講談師 旭堂南青さん
■住所
南丹市美山町下平屋
■電話
0771-75-1698
■営業時間
本店の営業時間は、昼食(11時−14時30分)が基本で9時−16時。月曜休み。座敷30席。京都市内店は夜も営業、宇治店の夜は土曜(要予約)に営業。

紙面掲載日:2008年09月08日
データ更新日:2008年09月08日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版