ホーム > グルメ > おすすめこの店

とろけるような味の大井川の鰻
鰻・割烹 京爛☆(きょうらんまん) 土井

 京都三中時代の友人が女将の土井かがりさんと懇意らしくて同窓会を兼ねて寄せてもらい、いっぺんにお気に入りになりました。三条大橋畔で幕末以来の川魚卸しの老舗が京のまん中にお店を出されただけあって、静岡・大井川の鰻(うなぎ)を直接取り寄せた「鰻割烹(かっぽう)」は絶品です。「鰻は骨切りひとつ」で分かると言いますが、かば焼きや鰻重(うなじゅう)、白焼き、肝吸いなどさすがひと味もふた味も違うとろけるようなお味です。味にうるさい食通を自負する私ですが、さすが京の老舗の味覚です。
 私のお好みは鰻と京料理を組み合わせた京の鰻屋さんならではのぜいたくな夜のコース(5000円〜)。リーズナブルな3000円のお膳(ぜん)コースやお昼のお膳(900円)もサラリーマンや女性にも人気だとか。今も京都市内で教室を主宰、生涯現役でがんばっていますが、家族や友達との京の食べ歩きが一番の楽しみ。またひとつ「マイグルメスポット」が増えたようです。

注)☆は、「鰻」の魚編の「れんが」部分が「大」
◇推薦人 腹話術師 川上のぼるさん
■住所
京都市中京区麸屋町通錦小路下ル東側、コリス・アルタスビル1階
■電話
075-634-3209
■営業時間
昼=11時−14時30分、夜=17時−21時30分。木曜休み。カウンター8席、テーブル21席、座敷10席。

紙面掲載日:2008年09月29日
データ更新日:2008年09月30日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版