ホーム > グルメ > おすすめこの店

牛一頭買いのおいしさ 値段もリーズナブル
焼肉料理 京焼肉 き姜(ききょう)

 ビルの玄関から少し奥まったところにありますが、内部は落ち着いた雰囲気で、ゆっくりくつろげます。オーナーさんを知っていて月に2、3回は仕事仲間らと訪れます。食材はすべて牛一頭買いによるもので、川村昌弘店長によると、だからどの部分も“味ぶれ”がなく、おいしいのだそうです。確かに肉は上質で軟らかく本当にうまい。それに値段がリーズナブルなのも気に入っています。
 仕事柄、食事は夜が多いんですが、必ず選ぶのが「き姜おろし」(夜のみ、780円)。薄い牛のもも肉を軽くあぶり、おろしやネギを巻いてポン酢で食べる。あっさりして味は抜群ですよ。他にミスジなど希少部位もそろえていて、味通にはたまらない店だそうです。昼は「和牛御膳」(950円)や日替わりランチ(840円)などの評判がいい。
 店がオフィス街に位置するだけに昼のランチタイムはサラリーマンらで、また夜は家族連れやカップル、若い人たちのグループでにぎわいをみせています。

注)店名の「き姜」の「き」は、「口」偏に「喜」という文字です
◇推薦人 α−Station D.J 後藤晃宏さん
■住所
京都市中京区三条通烏丸西入る北、文椿ビルヂング1階
■電話
075-222-2929
■営業時間
営業時間はランチ=11時30分−14時30分、ディナー=18時−23時(ラストオーダー閉店30分前)水曜休み。テーブル16席、掘りごたつ式座敷(4〜10人、要予約)

紙面掲載日:2008年12月08日
データ更新日:2008年12月09日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版