ホーム > グルメ > おすすめこの店

素材の味引き出す 絶品カツオだし
魚料理(鍋) 割烹屋(うまいもんや) 藤もと 

 食事に出かけて偶然見つけた店ですが、店主・藤本喜治さんの「料理を通じてお客に喜んでもらう」という信念が染み込んだ料理と、その味のとりこになりました。ときに夫婦、友人らと利用し、店との付き合いは10年近くになります。
 今ごろの季節ならまず店自慢のアンコウ鍋(1人前4500円)がおすすめ。山陰の日本海で捕れたアンコウの部位をカツオのだしで煮込み、食材本来の味を引き出す。「だしが化ける」といいますが、これがまさに絶品。京風であっさりしていて、しかも深い味を醸成している。これにおいしい酒を味わい、雑炊でしめればもういうことなしですね。
 アンコウのほかてっちり、ハモしゃぶなど季節ごとの鍋物や旬の造り、またおまかせコース(7品、5500円〜)、それに珍しい熊本産の馬刺しなども用意され、料理は実に多彩です。有名なガイド本にもアンコウ鍋が紹介され、最近は地元の常連客のほか、わざわざ訪ねてくる地方のグルメファンも多いそうですよ。

◇推薦人 和装小物染織「さがの」代表取締役 渡邉省介さん
■住所
京都市中京区西ノ京南上合町
■電話
075-801-3400
■営業時間
営業時間は昼=12時−売り切れ時(平日、定食のみ)、夜=18時−22時30分。毎月3日と18日の定休+不定休。カウンター8席、座敷は4人用掘りごたつ式3テーブル。

紙面掲載日:2009年01月19日
データ更新日:2009年01月20日   

カテゴリー

京料理
創作・和食
懐石・会席料理
寿司
おばんざい
麺類
割烹
居酒屋・ダイニング
お好み・鉄板焼
串料理
イタリア料理
フランス料理
中華料理
エスニック・各国料理
洋食・欧風料理
カフェ
焼き肉・ステーキ
その他の料理
京都新聞 電子版